スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

(2015年1月更新)
 皆様 はじめまして
 このブログは「英語が苦手な人がいろいろ創意工夫をして教材に取り組む」ようすを記録するブログです。
★2010年12月からブログ上で学習時間の記録をしていたのですが、現在はStudyplusにまとめています。

(これまでの学習時間経緯などは「続き」をご覧ください。)
スポンサーサイト

Twitter仲良し企画『ガチで語学を勉強する人のための手帳スタンプ』

手帳スタンプをオーダーして使うのが楽しいので普段は自分用にスタンプをカスタマイズしている。

ClXdvikUoAEF1zE.jpg

いま手帳用の『ガチで語学を勉強する人のための手帳スタンプ』を自作しようと思っている。これがそのプラン。
ClY_szOVAAA4sdh.jpg


「やった」「やらない」はガントチャートで管理すればいいのでスタンプでは学習時間を書き込めるようにしようかなとか。Twitter仲良し企画として期間限定で発売予定。
ClXh8WxUgAE3rFp.jpg

手持ちの手帳に押して学習時間を記録することをイメージしていて、サイズは横3cm縦2cm。「ジブン手帳」月間ページかウイークリーの下のメモ欄部分に押せるサイズとする。
中身は音読 シャドーイング、リスニング、語彙などを予定(たぶん1000円ぐらい?)

ClY9AlgUgAAEjpm.jpg

ClY9BDHUsAEZ9pU.jpg

練習メニューの内容とレイアウトで悩んでいるところ。「シャドーイング」って表記だと文字が長くなってバランス悪いなー。何分、何分と学習時間を書けるようなイメージでやることに。
でも、メニューに「TOEIC」とか「英検」とか入れちゃうと中国語とかスペイン語とか勉強してる人が使えない。
…汎用できるように「問題集」っていうのを入れようかとも思う。すこし寝かせて考えたい。

横2cm縦1cmの使用教材スタンプと目標スタンプもつくってみた。これらは多分一つ400円ぐらいになりそう。
ClX5Q-FUoAEDmm7.jpg ClX5Q-OUgAAkYOz.jpg

まあ趣味で作っている者なので需要があればだけどね…。(基本的には自分用の予定だからまあ楽しく作ります)

音読筆写はじめました

安河内先生の英語長文速読トレーニングで、音読筆写をはじめました。

楽しい。


重い腰をあげて

今までダラダラと勉強していたTOEICですが、そろそろ重い腰を上げ新形式の公式問題集などを買ってみました。先日いちど問題を解いてみたのですが、むむむーという感じ。

3人で会話をするタイプの問題が難しかったです。リスニングはいつもあんまり対策をしないで意見をしていたのですが新しい形式の問題に関しては少し準備をしなければならなそうです。

問題を解いてみた感想としては実際にありそうなシチュエーションのものが多く現実的な場面があっていいなと思いました。
今回は9月の試験に臨もうと思っています




のんびりがんばります。

中古の本

ツタヤに行ったら中古の洋書が売ってて百円でお得な買い物をしてきた。

寝る前に読んで楽しみたい
The Umbrella Man

さかなの飼育で英語を学ぶ

9月にひょんなことからベタを飼うことになって、いろいろ調べていたんだけど、洋書だと一石二鳥じゃね?っておもってベタの飼育書を買った。

なんかね、不思議なんだけどTOEIC本は読むのいやなのに、こういうのはサクサクすすむのね・・・。
だっておさかなカワイイんだもん!

ああ。繁殖させたい・・・。



GEAR UP 1周目 終わりました。

GEAR UP 終わったー!
ツイッターの夏休み宿題タグ#vana7をつけながらちまちま進めていたけど、やっぱり勉強仲間がいるっていいな・・・(←怠惰だから)

とりあえじ1周目が終わったので明日から2周目をやります。出る1000のほうもがんばるぞ!

(そしてなぜか問題集が黒いのばっかり)w

文法、薄っすらブレークスルー…

春から始めた文法テキストのこと。


今年の春先に、「ワシは英文法頑張るで!」と言って買った「Gear up」っていう受験生用文法の本がそろそろ一周目がおわる。途中スケッチの作業が入ると中断してしまって4ヶ月もかかってしまったけど、次の2周目は多分楽になると思う。

んで……。数年前に買った「文法特急」を久しぶりに解いてみたら前より出来るようになってる!今まで断片的だった文法の知識がすこーしずつ纏まってきて、これまでパート5は手も足も出なかった(正解率でいうと40から50%)のがGear upやってから文法特急やったら急に正答率が上がっててすんごいびっくりしてるとこ。

去年英語の先生をされているフォロワーさんにお会いした時、「やっぱり文法」ってアドバイスをいただいて、少し文法真面目にやり始めたんですけどなんか今年は違う気がする!これまでパート5は見ないふりして得意なリスニングに頼ってだけ居たのだけど、もう少ししたらブレークスルーくるかもって感じがしてきました。もちろんまだまだやまほど怪しいところがあるけども。



調子に乗って新しい問題集「でる1000問」を買ってしまった。
頑張って1000問チャレンジしてみよう。
まだ知識が結合したばかりなのですんごい解くのは遅いけども、これまで解説を読んでもなんのことを言っているのが日本語でも分からない状態だったのがマシになっただけでも嬉しい。


でも1000問キツそう(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



英語の問題集って数千円で何年も遊べるから娯楽としてのコスパ高いと思った…。
しかし1000問やるの何ヶ月(何年)かかるんだべ…(遠い目)……。

英語勉強してちょっと良かったなって思ったこと

Google+にスケッチをのせるようになって少しずつコメントがつくようになってきました。


うれしい。


こめんt

大した英語は使ってないんだけど、スケッチで繋がれるのはうれしい。こういうことってけっこうモチベーションになるからスケッチ載せつつ英語の勉強も頑張っていこうと思います。

これからはもうちょっと英作文頑張る・・・

Gear up 参考書&問題集

きょうは久しぶりにヒットだった参考書と問題集を紹介します。
 これまでTOEICの文法パートがあまりにもひどくて、ヒロ前田のテストを解いて解説読んでもイマイチわかんなかったワタシ…。文法ができない、文法ができない、って暇さえあれば言っているのだけど、現実問題身についていないんだなあと実感中。
基礎的なところは2011年にGrammar in useをやったのだけど、「体系的な理解」ができていないなあ、と感じます。
GIU.jpg


先日、たまたま「Gear Up」という学習参考書を見つけたのですが、大人のやり直し英語学習に良さそう。
hyousi.jpg


1 全体的にシンプルな説明
2 分厚くないので持ち運びに便利
3 入試的な凝った問題が少なく実用的
4 二色刷りでゴテゴテした図が少ない。
5 問題集の方との内容がしっかりリンクされていて、苦手な部分の復習がしやすい
なかみ

いま、参考書のほうで内容をザッとやって問題集をやっているけど比較的サクサク進められるのでいい感じ。
今見たら一ヶ月位前に出た本みたいだけど、「Forest」よりも大人は取り組みやすいと思います。
現在1日5〜10ページほど進めています。
解き終わったらまたレビューしてみます。





にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

地味に継続中

4月からNHKの語学番組を2本聞いています。

iPad miniを買って、電子書籍として聞いているののが「英会話タイムトライアル」


「攻略英語リスニング」のほうは紙のテキストで実施しています。



「攻略英語リスニング」のほうは「テキスト」として読み返す回数が多いかなと思ったので紙にしてみました。こちらの講座は2012年にトライしたものの、内容が難しくて挫折してしまいました。3年経ってみて講座を受けてみた所、すこし聞き取りやすくなっているような気がします。とはいえ、簡単な講座ではないので、忙しい時は聞き逃さないようにしないと。最近朝活をして5時台に起きているので夜の放送がきつい・・・。そして土曜日だと忙しい時間帯でラジオがなかなか聞けないので、本放送を聴く時は無理せずにストリーミングのほうで聴くことにしました。


「英会話タイムトライアル」は電子書籍のFujisanで安かったのもあって、1年間一気に購入。
1ヶ月やってみた感じだと、なかなかたのしい。短い会話のやりとりなので比較的気軽に取り組むことができます。10分番組なので負荷が少ないのがありがたい。
朝、家事をしながらちゃちゃっとやる感じなのであまりテキストを多用していないかも…。こちらにかんしては完全聞き流しに近いです。
もともと「自分の会話集」を作ろうと思っていた所だったのでこのレッスンの例文を元にジブン用の表現を増やしていければいいなあ。
今の所、外出でやむなく出かけた日以外はほとんど聴けているのでこれはおそらく1年続くと思われます。


 両方とも細く長く続けていくぞー!


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

iPad miniを買いました

 iPadがそろそろ厳しくなったのでminiを購入。
Duo3.0が暗記できるQuizletがなかなか便利です。




それにしてもDuoもだんだんボロくなってきたな…。(苦笑)

Grammar in Use2冊目

2011年から2012年に実施したGrammar in Use (intermediate)。

1冊目は書き込みしまくってしまったので、ひとつ古い版をヤフオクで落としました!

やったねー!
問題解くの楽しみ~






TOEICの結果とか。

TOEIC結果


テスト結果でた…。なんでこんなにリーディング出来ないんだろ…(悲)
今回年明け家族の入院とかあってなんとなく気がせっててあんまり勉強出来てなかったし、もともと高得点なんかは期待してなかったけどもそんなもんは言い訳なんじゃー!!!キイイイ!
ホントにホントにリーディングが出来ない…
(リスニングはそんなに酷く分かんないっていうのはあんまりない気がするんだけどそれは海外ドラマとか英会話クラブのレッスンがが地味にきいている気がする…)
しかしだ!
しかしだよ! 
リーディング出来なさすぎ!!!!ばかばか、あたしのばか!
 うう、でもしょんぼりしたってあかん、明日の伸びしろを信じて頑張る…

Google+を使う

先日ちょっと勇気を出してGoogle+のdrawingコミュニティに入ってみた。
 スケッチをアップしてコミュニティのなかのひとかlikeしてくれるとちょっとうれしい。
(アラビア語でコメント入っていたりとか)
デッサン


 自分のスケッチをさらすのはなかなかいい勉強になる。
「手作りの絵の具セット」を説明するための用語を見てたんだけど、ポピュラーな言い方の違いを知るきっかけになって良かった。
たとえば、paletteっていう言い方よりdrawing toolとかwatercolor kitとか言うんだなとか。(まあパレットってフランス語だからね)

 説明のロジックの建て方みたいなのも勉強になる。
日本語で言いたいことをそのまま訳しても何を意図しているか分かりにくかったりしてしまうことに自分では気づきにくい。説明するとき主語を何にしなきゃいけないのかとかそういうこともあまり考えていなかった気がする。夫に作文を見てもらうと「ロジックがおかしい」「何を言いたいのかわからない」とイライラされながらびしびし言われて怖いんだけど、涙目になってもしょうがないので負けずに頑張るぞ!

(目標)
 当面は難しい構文は置いておいて中学文法程度で説明できることをちゃんとやる。
 theが抜けてたり、三単現sが抜けたりすることがあるので気をつける。
 

 子ども向けのライティングの本を買いました



即戦ゼミをやってみるの巻

 この一月に2年半ぶりにTOEICを受験したのだけれど、いろいろ仕事が立て込んでいてあまり対策ができませんでした…。
 やっぱり文法がイマイチだし、センター試験も来年もやろうと思っているので、コツコツしたことを頑張る予定…

即戦ゼミと


文法特急を解いて、


ロイヤル英文法で確認。


やっぱりテスト勉強をしてみて、圧倒的に受験勉強的なものが足りないってことを実感したのでまあ地道にやるのみだ!

絵が見える、見えない。

この間のセンター試験の英語の問題をチェックしている。
第三問Bのところを見直してたんだけど、自分が長文を読む時って「絵が浮かぶかどうか」っていうのに凄ーく頼ってるってことが分かった。

 文法とか単語が分からなくて「絵が浮かばない途端文が分からない」っていう症状がでる。念力で文章を読んでるクセがあるなーと思ってたけど、自分がもの凄く視覚優位なんだっていうことを感じた。文がちょっと長くなったり、指示している言葉が何の事かが想像出来なくなると、あれれ、何を言ってるんだ?ってなる。




「文法が出来ないのが悪い」と夫に責められるも別に絵で読めるならそれでもいいかなっていう気もしている。
 もちろん正確に読めたほうがいいけど、すぐには分かるようにはならないし、自分の場合は絵が見えないとぜんぜん理解出来ないので、「絵が見えない文章」から当たっていって「何処のポイントで絵が見えないのか」を潰してったほうが早そうだ。
きょうもやってみたんだけど、まあ、いわゆる「堅い文章」に出てくるような接続詞がわからなかったりとか、抽象的なトピックだったりとかする傾向があるっていうことまでは見えてきた。

 見通しは甘いし先も長いんだけど、そのうち単語力と文法力が追いついていって、見えなかった絵が見える感じになればそれはそれでいい。自分の場合は絵描きなので、絵描きの持っている感覚を上手く利用して勉強を進めていったほうが良さそうだと感じた。今は大意がなんとなくわかればいいこととしよう。

 英語学習とデッサンてちょっと似ていて、いま「形のアタリ」を取っているような感じなのだと思う。
英語の長文に関して)もうすこし描き込みをしたいのだけれど、モチーフの形自体がよく見えていないとか、画材を使い込んでいないために描き込みが進まないだとかそういう段階に居るのだと思う。デッサンがあるていど描けるまでには時間も掛かるので、気長にやるしかないのだと思った。

センター入試をやってみる

 午前中ヒマだし、センター入試を解いてみようという事で解いてみたんだけど、158点…。今年も8割は行きませんでした。
ざんねん・・・。

今年の目標

2010年の年末から学習ブログを立ち上げてもう丸4年になろうとしています。
記録のために書きはじめたブログですが、Study plusジブン手帳で記録自体は進んでいるのでこちらには学習の進捗状況やメモ等をしていきたいと思っています。

勉強自体はまあ、楽しくやっている訳ですが2015年はTOEICをもうちょっと真面目に受験しようかなーと思っています。
 いままで対策無しで臨ん来たのですが、キレイに650点前後(2012年ごろ、公式問題集の類いもそのくらい。今回もあまり対策らしい対策はしていないのでたぶんあまり大きくは上がってないと思う)これまで「対策無しでどのくらい上がるか」っていうのでやってたんだけど、もうココで打ち止めだと分かったので、文法を中心に受験勉強的なところをもうすこしやろうと思っています。
 
でもって今年の目標は文法とリーディングの強化…。

①今年のうちに750点くらいまで上げる
②パート5の正答率を80%くらいまでに上げる(いま50%くらい)
③リーディングの練習をもうちょっとする

ががが、がんばるぞ…(つらい)

でもってこちらのブログも
④月5回程度更新をする…。

ことしもひっそりとよろしくお願いします。

ジブン手帳で英語学習ノルマ表を作ってみました

 私は去年からジブン手帳を愛用しているのですが、いろいろなスケジュールと英語の学習が混在すると見づらくなってきたので、「月間カレンダー」と「タスク表」が一覧出来る「英語学習のノルマ表を作りました。

リラックマスタンプは廃止になりましたorz










 進捗状況を記録したり、成果や達成度みたいなものをスケール化するのにはかなり紆余曲折があって、study plus使ってみたり、1000時間クエストに登録してみたりいろいろだったのですが、最近あまりパソコンに向かいたくないのもあって、手元で管理出来たほうがいいのかなーと思い、手帳で閲覧出来る仕組みに戻りました。
(データはIllustratorで作成)
単に月間カレンダーと、ガントチャートがあるだけなんですが英語に関しては専用ページがあるとラクだなーと思います。月の終わりには反省点なども書いていきたいです。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。