スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitter仲良し企画『ガチで語学を勉強する人のための手帳スタンプ』

手帳スタンプをオーダーして使うのが楽しいので普段は自分用にスタンプをカスタマイズしている。

ClXdvikUoAEF1zE.jpg

いま手帳用の『ガチで語学を勉強する人のための手帳スタンプ』を自作しようと思っている。これがそのプラン。
ClY_szOVAAA4sdh.jpg


「やった」「やらない」はガントチャートで管理すればいいのでスタンプでは学習時間を書き込めるようにしようかなとか。Twitter仲良し企画として期間限定で発売予定。
ClXh8WxUgAE3rFp.jpg

手持ちの手帳に押して学習時間を記録することをイメージしていて、サイズは横3cm縦2cm。「ジブン手帳」月間ページかウイークリーの下のメモ欄部分に押せるサイズとする。
中身は音読 シャドーイング、リスニング、語彙などを予定(たぶん1000円ぐらい?)

ClY9AlgUgAAEjpm.jpg

ClY9BDHUsAEZ9pU.jpg

練習メニューの内容とレイアウトで悩んでいるところ。「シャドーイング」って表記だと文字が長くなってバランス悪いなー。何分、何分と学習時間を書けるようなイメージでやることに。
でも、メニューに「TOEIC」とか「英検」とか入れちゃうと中国語とかスペイン語とか勉強してる人が使えない。
…汎用できるように「問題集」っていうのを入れようかとも思う。すこし寝かせて考えたい。

横2cm縦1cmの使用教材スタンプと目標スタンプもつくってみた。これらは多分一つ400円ぐらいになりそう。
ClX5Q-FUoAEDmm7.jpg ClX5Q-OUgAAkYOz.jpg

まあ趣味で作っている者なので需要があればだけどね…。(基本的には自分用の予定だからまあ楽しく作ります)
スポンサーサイト

Google+を使う

先日ちょっと勇気を出してGoogle+のdrawingコミュニティに入ってみた。
 スケッチをアップしてコミュニティのなかのひとかlikeしてくれるとちょっとうれしい。
(アラビア語でコメント入っていたりとか)
デッサン


 自分のスケッチをさらすのはなかなかいい勉強になる。
「手作りの絵の具セット」を説明するための用語を見てたんだけど、ポピュラーな言い方の違いを知るきっかけになって良かった。
たとえば、paletteっていう言い方よりdrawing toolとかwatercolor kitとか言うんだなとか。(まあパレットってフランス語だからね)

 説明のロジックの建て方みたいなのも勉強になる。
日本語で言いたいことをそのまま訳しても何を意図しているか分かりにくかったりしてしまうことに自分では気づきにくい。説明するとき主語を何にしなきゃいけないのかとかそういうこともあまり考えていなかった気がする。夫に作文を見てもらうと「ロジックがおかしい」「何を言いたいのかわからない」とイライラされながらびしびし言われて怖いんだけど、涙目になってもしょうがないので負けずに頑張るぞ!

(目標)
 当面は難しい構文は置いておいて中学文法程度で説明できることをちゃんとやる。
 theが抜けてたり、三単現sが抜けたりすることがあるので気をつける。
 

 子ども向けのライティングの本を買いました



ヴァーチャル夏休み 総括

 ことしの夏はTwitterの英語学習者向けのイベント、「ヴァーチャル夏休み」に参加していました。

当初の予定では、

①「茅ケ崎方式国際英語基本4,000語」は2ページぶん、


②「INSTANT VOCABULARY」 は5課、



③「もっと TOEIC(R) TEST DSトレーニング」一つでも問題解いて必ずスタンプをつく


という目標でした。


今回私の場合


①「国際英語教本4000語自己チェックシート」 は、当初単語振り分けだけであったのですが、途中からきちんと辞書引いてチェックするようになり、1日2Pは消化出来ませんでした。それでも期間中は42P分が終わりました。


②INSTANT VOCABULARY についてはUnit47まで。
1日2ページ分でしたが、これも辞書を引くようになりスピードが落ちました。テキストは終わりませんでしたが辞書の使い方が変わり密度は濃かったです。


③DS「もっと TOEIC(R) TEST DSトレーニング」一つでも問題解いて「必ずスタンプをつく」に関しては途中充電器が見当たらなくなってしまうというアクシデントがあり、全く達成出来ませんでした…。ううう。
自己管理不足がモノを言うというかちょっと情けない理由でした…。
(9月1日にやっと充電器がみつかりました)


 今回一番大きかったのは「辞書の使い方を見直せたこと」でした。
Twitterでは沢山アドバイス頂けて嬉しかったですし、今回のチャレンジのおかげで多読もたのしくなってきたので、Kindleに英辞郎を入れようかと画策中…。

単語強化&紙辞書生活はこのまま継続していこうと思っています。

企画者のなぼさん、参加者の皆さん、勉強の機会を与えていただきどうも有り難うございました。

#8勉部の活動

Twitterの英語学習番長の友達が企画している、"ヴァーチャル夏休み"という企画に参加中なのだけど、Twitterの英語学習クラスタの人たちの熱心さってスゴイ。皆燃えるようにアツイ!
 (#0550amっていう早朝勉強クラブもあるんだけど、こちらもアツイです。私はどーしても朝勉が続かないので参加できてないですが…、)


さてそんな中、別の英語番長企画の#8勉部に参加してみました!

はちべん

【#8勉部とは!】
 毎月第2日曜日に #8勉部のタグで呟きながら、英語を勉強するというもの。本来は「1日8時間勉強する」というものなのだけれど、各自で目標時間を設定して達成しようという試みです。(最長8時間、ハーフ4時間、ミニ2時間など)
はちべん



 昨日はお料理教室(別ブログにて記載)だったのだけれど、私もチャレンジしてみたよ!

きのうは一日かけて「TOEICテスト究極の模試600問」の解答解説をやりました。
 この問題集は「3回チャレンジ法」っていうのを推奨していて、同じ問題を3回解くのですが、7月28日に1回め(2時間で解く)、7月30日に2回め(時間制限無しで解く)をやりました。復習の為に問題の解説をやらねばなりませんが時間がかかるため、8勉部は丁度いい感じ。







(私の実施状況)
朝8時から9時まで1時間消化。part1-part2の途中まで
(10時から13時頃お料理教室で離脱)
教室に行く車中でシャドーイング (30分ほど)
13:40帰宅。part2~続行~
途中眠くなりつつ、グダグダしつつ、夕食までの間にpart5の途中までを終える。
18:30頃、夕食
19:30~part5再開。もうこの頃には英文が入らなくなったため、20:00-22:00までは夫に手伝ってもらいpart6-7を見直しました。

14:00-22:00の間は途中ダラダラした時間もあるので1時間半ほど抜いて考えて概算で7時間半から8時間といったところ…

うおおおおお、頑張ったああああ!
(効率に関しては今後考えなければだめだな。予定入れちゃったりしてたし。)

とにかく、スケッチ8時間は余裕かつ楽勝だけど、英語の勉強の8時間はツライってコトはすごく分かった…でもチャレンジした感はハンパないので、また予定が合うときは8時間に挑戦するぞ!
ガリ勉たのしい。

部員の皆さんお疲れさまでした!

Twitterで出会った人々

 2009年5月2日、Twitterをはじめて、丸3年が経ちました。
 いまではどっぷりハマってしまったTwitterですが、いつの間にやらステキな英語学習仲間が増えました。

 このブログの「はじめに」のところにアメリカ滞在時代の事をちょっとだけ書いていますが、なんとな~く惰性で続けていた英語の「勉強」は自分にとってちょっとツラいものでした…。
 いつか喋れるようになればいいな~、と思いつつ勉強はしていましたが、実感として「身に付いた」という実感が乏しい感じでした。理由として、身近に英語を勉強する友人が居なかったということもあるし、田舎に住む私にとって「使う場面があまり無い」というあるかもしれない。また、英語の勉強の向こうに見える風景がボンヤリとしていて、たどり着ける気がしなかった、というのもあります。


 去年東日本震災で情報が遮断された中、Twitterはとても便利なツールとして助けられたのですが、思いがけなかったのは「英語を学習する人々」との出会いでありました。そういう意味で、2011年は、自分にとって英語学習元年であったと言えるかもしれません。

そう、身近には居なくてもインターネットの向こうにはたくさんの仲間が居るじゃないか!


 
 まずは尊敬するYuko師匠。たまたまTwitterで呟きを見つけたのがきっかけだったのですがほんとうにありがたい出会いでした。彼女のブログで、100 wish listを知りました。
こちらのブログは、なぼむしさん、Yukoさん、エミコフさんが交替で記事を書いておられるのだけれどいろんな方法がぎっしり詰まっています。 
 そして早起きクラブの#0550AMの皆さんなどからもたくさんのモチベーションを頂いているし、#0716tでは海の日までにテキストを一冊終わらせようといった企画も…。
くらぽんさんの日記も大好きでかならずチェックしています。

 ほかにもいろいろなハッシュタグはありますが、英語に限らず「いろんなことに取り組む」人たちとであえる機会って普段そう多くはありませんから、(私のように在宅仕事の人間にとっては)ありがたいですtwitter。
いわゆる「上級者」のかたが自分の実践しているtipsを公開してくれているんだものね~。ほんとうにいい時代になりました。
 Twitterでの出会いからFacebookやSkypeでも交流するようになったりして、ネットの先の知り合いとすこしずつ距離が近くなっていくような気がするのが嬉しいです。最近はフォローしている方の口コミでスカイプ英会話を始めました。(これについてはまた日を改めてレビューする予定です)


 英語を勉強していてこれからTwitterを始めようかしらという方は今すぐアカウントを作り、「英語学習者」の方のリストを作りましょう。(自分はつぶやかなくても)やる気を貰えますよー(でもハマると時間を取られすぎるので、ほどほどにしましょうね…笑)。そんなときは「勉強しろよBOT」を入れましょうw 激を飛ばしてくれる事請け合いです。時々「Twitter見てる暇があったら勉強しろ」と言われてドキッとするクチです・・・てへ。

Facebook、1日1回。

 かれこれ2年以上も前に登録したFacebook。
英語のコメントはうっすら読めるようになったものの、コメントがかけない!

 なんでかって言うと

☆時制にイマイチ自信がない。
☆完了形と、過去形の使い分けがイマイチ出来ない
☆目的語にto不定詞を取るのか、動名詞を取るの動詞の区別がイマイチ付いていないのであからさまに変な英語になったりする。
☆長い文章が書けない

......などなど、文法の曖昧さが分かっているので、自信を持ってコメントできず、延々放置。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。