スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語勉強してちょっと良かったなって思ったこと

Google+にスケッチをのせるようになって少しずつコメントがつくようになってきました。


うれしい。


こめんt

大した英語は使ってないんだけど、スケッチで繋がれるのはうれしい。こういうことってけっこうモチベーションになるからスケッチ載せつつ英語の勉強も頑張っていこうと思います。

これからはもうちょっと英作文頑張る・・・
スポンサーサイト

Skill Exchange計画

 Twitterから出会った100wish listの執筆者の一人のエミコフ師匠とステキなことを計画中です。

 エミコフさんのお絵描きパンケーキはホントにスゴイコレとかホントに可愛い

 Twitter&facebookにてでいろいろやり取りしていたところ、エミコフ師匠は水彩画に興味があることが判明。しばらく描いていないからと仰るのだけれど、わたしも10年ほど美術教師をしていたので絵を描きたいひとにたのしく書くTipsは持っているつもりです。
 (教員の仕事の足を洗って長いけど)気軽に楽しく絵を描く人がふえるのは自分にとってもとても嬉しいことです。よくlanguage Exchangeってあるけど、Skill Exchangeもアリじゃないか!ってことで、スカイプを使って、私がエミコフさんに水彩を教え、エミコフさんが私に英語を教えるという方法になりそう。うわー!楽しみっ。

AvVUgxKCQAAPLU5.jpg

月1回ペースからはじめてみようと思います!わくわく。

可愛いノートを使う2 ボールペンで色分け

先日の葉っぱのノートを改良。
4分野を、4色ボールペンで色分けしてみた。

聞く 読む 話す 書く
のーと

 とりあえずブログの記録は細かくなって便利だが、ノートに記録するなら
..........ブログいらないんじゃないか?!
というツッコミを自ら入れてしまう自分であった。ガーン

可愛いノートを使う

きょうは「学習記録ノート」のことを書きます。

12月からブログを初めて、前よりもトレーニングにまじめに取り組んでいる気がするんですが、2月くらいからトレーニング時間を記録するようになってからは、専門の記録ノートがあった方がイイかも、と考えるようになりました。

こちらの記録用の手帳を買おうかとも思ったのですが、


どうせなら自分のスキなノートを使ってみようと思い、以前買って放置していたSUKIEというイギリスの文具メーカーのノートを使うことにしました。前に紀伊国屋のディスカウントワゴンで300円くらいで売ってたもの。でも定価は高いんですね....。

再生紙の質感がとってもカワイイ。

ニャンコは熱いものが苦手

 英会話教室のチャットに参加してきました。
先週は大雪の為か参加者は私一人だったのだけれど、今日は高校三年生がひとり、33歳のサラリーマン氏が一人、あと私と先生の4人がメンバーでした。

 サラリーマン氏は飲み会で忙しかったらしく、先週は新年会の幹事などをしたのだそうです。

 ところで幹事ってなんて言うの?  party organizerだそうです。へ~~。なんだ、そのままじゃん(笑)
でも動詞で言ったほうが自然なので、
 He organized a party. とか He organized the sinnenkai. などと言ったほうが良いらしい。へ~。

きょうは「猫舌」っていう話題が出ました。
 猫舌っていう表現自体は無いので、 I can't eat hot food. I can't take anything hot.
など「熱いもの(辛いもの)がダメ」という表現で言い換える。

 さて、今日の英会話スケッチです。
写真

 チャットのあいだ、ズラズラ~~っと書いたメモにはスペルミスがとっても多いので記憶が新しいうちに辞書などで自信のない綴りは早めに直すのが大事だな....。
 あと、関連表現をちょっと調べて書いておくと便利そう。いまはネットで何でも調べられるから便利ですね。

英会話スケッチノートを作ろう!

 2007年の夏、4ヶ月間の滞在を終えた直後ぐらいから英会話教室に通った。週1回のペースで大体1年半くらい通っていたのだけれど、仕事とレッスンの時間が合わないとか、月謝分通えないくらい忙しいとか、いろいろ事情があってしばらく休んでいた。
(2008年の冬から2年間は、家で出来ることをやっていた)


 英会話教室の使い方は良し悪しで、インプットの量が足りないときに行っても効果が上がらないように思う。
 週1回の量では勉強量が絶対的に足りないし、内容のある話をするための単語力などの基礎力が足りない私にとっては、時間がかかってもある一定の力を身につける必要があると感じた。
 2年の間にスコーしずつではあるが今後の見通しや、自分のやるべき内容が見えてきたので、2011年は心機一転「アウトプットを少しずつ増やす」学習に踏み込んで行きたいと考えている。

 昨日の学習日記にも書いたのだが、やはり“慣れ”というか喋る能力というのは他の能力とは全く違った働きがあるように思う。相手の言っていることはわかるが、それを自分で口に出していうのはなかなか出来ない。
 ついつい「頭の中で文章を作ってから言う」クセが抜けない。アウアウしているうちに、次の話題に移ってしまう....。どんなに文法の問題を頑張っても「使う」ことはをしなければ、身についているかどうかがわからない。。


 最近facebookやtwitterを使うことも多いので、表現集をまとめる必要がありそうだと思っていたので。「英会話スケッチ」ノートを作ることにした。

IMG_2014.jpg
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。