スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味に継続中

4月からNHKの語学番組を2本聞いています。

iPad miniを買って、電子書籍として聞いているののが「英会話タイムトライアル」


「攻略英語リスニング」のほうは紙のテキストで実施しています。



「攻略英語リスニング」のほうは「テキスト」として読み返す回数が多いかなと思ったので紙にしてみました。こちらの講座は2012年にトライしたものの、内容が難しくて挫折してしまいました。3年経ってみて講座を受けてみた所、すこし聞き取りやすくなっているような気がします。とはいえ、簡単な講座ではないので、忙しい時は聞き逃さないようにしないと。最近朝活をして5時台に起きているので夜の放送がきつい・・・。そして土曜日だと忙しい時間帯でラジオがなかなか聞けないので、本放送を聴く時は無理せずにストリーミングのほうで聴くことにしました。


「英会話タイムトライアル」は電子書籍のFujisanで安かったのもあって、1年間一気に購入。
1ヶ月やってみた感じだと、なかなかたのしい。短い会話のやりとりなので比較的気軽に取り組むことができます。10分番組なので負荷が少ないのがありがたい。
朝、家事をしながらちゃちゃっとやる感じなのであまりテキストを多用していないかも…。こちらにかんしては完全聞き流しに近いです。
もともと「自分の会話集」を作ろうと思っていた所だったのでこのレッスンの例文を元にジブン用の表現を増やしていければいいなあ。
今の所、外出でやむなく出かけた日以外はほとんど聴けているのでこれはおそらく1年続くと思われます。


 両方とも細く長く続けていくぞー!


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ
にほんブログ村 
にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

攻略英語リスニング tuneinを買ってみた

 攻略英語リスニングの記事、昨日書いたところ、Twitter仲間のくらぽんさんからナイスなアプリを教えていただきました。

tunein というアプリです。これはwifiの状況にあればラジオ録音もできるという優れもの。iTunesはこちら85円ですが買いです。だってタイマー録音もできる・・いままでのは何だったのだ!!!(?_?;)

before
(部屋を静かにして、iPhoneのマイクでちまちま録音してた先週)



after
(tuneinで録音し、iPadのGoodReaderで復習している今週)




アプリで録音した感じなのですが、ほとんど音の乱れはありません。iPhoneをお持ちの方で、ラジオ講座を聞かれているかたにはお勧めです・・・私についていえば、静かな時間を利用して録音していたときと比べてほんと夢のように感じます。
 いや、ほんとすばらしい。iPhone万歳。

攻略英語リスニング(実施の状況)

先日ご紹介した「攻略英語リスニング」その後の取り組み状況などを書いてみます。(実は4月は東京に遊びに行ったりして、いま進度が1週間遅れています)


(下準備)
1)録音する
★レッスンする時間帯ですが、実際の放送時間は以下となっています。
 ラジオ第2放送:土・日曜日 午後0:40~0:55
     再放送:日曜日 午後10:20~10:50(2回分をまとめて再放送)
翌週日曜日:午前9:30~10:00(2回分をまとめて再放送)
 我が家は上手くAMが受信出来ないし、ラジオサーバーなども無いため、こんな感じで無理矢理放送を録音しています。



 Macを立ち上げ、番組ページを開き、iPhoneで録音します。回りの音は多少入りますが、それほどうるさくなければ気にせず録音してしまいます。
 その後、iPhoneの音声に名前を付けて保存します。


(追記)今こんなナイスなアプリがあることを知りました!今週からコチラで録音します!


2)テキストをiPadに入れる
★このレッスンで柴原先生は、ことあるごとに「復習をせよ」とおっしゃっているので外出時などで見たい場合のために、テキストをスキャンし、PDF化してiPadに入れます。
 いまブラザーの無線プリンタなのですが、クラウド管理ができるため、スキャンデータをパソコンを介在させずにDropboxに入れることができます(適宜、ファイル名などを変える必要がありますが)。



 テキスト上のスクリプトには書き込みをせず、iPadのほうでGoodReaderを開き、内容をチェックすることにしました(写真は 第2回目のThe age of discoveryのスクリプトです。容量を食うのでモノクロでスキャン)。





(講座を受ける)
(予習)
★最初に「予習」をすることになっているので、事前に簡単な予習をすることにしています。
大航海時代についての知識のために、歴史年表をみたことをメモ



(番組を聞き、復習する)
★番組の手順に乗っ取って講座を受けますが、iPhoneで録音しているので適宜必要に応じて再生し直したりして練習しているので、一回の講座あたり30~40分かかる感じ。分からない語句、意味などを調べたり、内容が聞き取れているかどうかをチェックしています。
★前半(土曜日放送分)はスクリプトの内容を、後半(日曜日放送分)は、主にシャドーイングや暗唱などのトレーニングになっているので、番組のメニュー以外にも時間を見つけて練習をしています。
★テキストの最後のところに「書き取り」の問題があるのだけれど、スペルの間違いなどが酷く、かなり単語がいい加減だと言うことが分かりました。時々自分で読み上げた音声を録音してチェックしたり、スペルを練習してみるのも良いのかなあと思います。


(オーディオブックを購入する?しない?)
★一応iPhoneで録音はしているので、次回以降は購入するかどうかは未定ですがオーディオブック(900円)を買ってみました。値段はやや高いですがキレイに音が聞けるのでテキストと合わせて1500円で収まるのならいいかもしれないなー、という感想です。




扱われているひとつひとつのお話が面白いので、続けられそうな気がします。(ただ、講座に時間をかけすぎてる気もするので、手の掛け方次第になるかと思われます。いまから先週分をやらねば....)

攻略 英語リスニング

NHKの語学番組のレベルをチェックする目的で、英語力測定テストをやってみたら、B2のところだったので、今年は「攻略英語リスニング」をまじめにやってみようかな~と思います。Screen Shot 2012-04-19 at 11.15.50

 この講座、昨年12月に知り、テキストを買って時々やっていたんだけれど、あまり時間が取れなかったり、ラジオが聞けなかったりでとびとびだったんです。
 去年の講座はわりとTOEICぽい感じでそんなに好きじゃなかったけれど、今年度のは話題が多岐に渡ってて面白そう。第一回は「お気に入りのレストラン」だそうで実際の会話に使えそうな感じです。
とはいっても英文は簡単ではないので、音読したりするのも一苦労・・・暗唱はできる気がしないよ・・・よよよよ。

 この講座のなにがいいって、講師の柴原先生の絶対的な安定感。厳しいけど甘い事を言わないところがいいですね。「地道に丁寧に繰り返していきましょう!」という姿勢を中心に据えて全然ブレがない感じ。先生の声がステキなせいもあるけどできなくても頑張るよ!という気分にさせられるのが不思議です。

でもまあ「ちょっと難しいくらいのものを続ける」作戦のほうが自分には向いていると思う(飽きにくい、モチベーションが維持しやすい)ので地味にやっていきたいです。

バーチャル英語部でも紹介されていましたので、詳細などはこちらでもぜひ!

春のNHK語学講座ラインナップ

3月になり、新年度のNHKの講座が発表されましたねー。
わたしはいま「攻略英語リスニング」というのを日曜日の夜にやっています。(時々忘れるけど、でも一週間の合間だったら、パソコン上で復習出来るのが便利)

 柴原先生のステキな声に毎回癒されるんですが、また新年度にやって下さるんですね。うれしい。できればまた4月からも続けたいです。

スクリーンショット(2012-03-04 15.57.21)


NHKでは英語力測定2012っていうのをやってるんだそうで、わたしもやってみました!


 基礎編は140/150点、応用編は120/150点でした。図だけでいうと【攻略英語リスニング】【ニュースで英会話】のあたりがレベル的に丁度いいみたいです。ニュースで英会話はテレビ自体は録画してるけどちゃんと取り組んでませんでした。テキストけっこう買い忘れるのでアレなんだよなー。

 定期購読したほうがいいのかも。がんばるじょ~

通信講座再び?

Grammar in use ぼちぼち「関係代名詞」に入ってきました!!ぎょわー。大嫌いだ関係代名詞。

でもなあ、(Twitterなど)いろんな仲間のおかげで、ここまで来れたわ。(現在90ユニットめ)。理解できたかどうかは別として、諦めずに続けられてきたのは夢みたいです。
私の場合、山奥に住んでいるので、(英語学習友達とすぐ会える状況ではないので)TwitterやらFacebookやら、SNSが学習のモチベーションを上げてくれている気がします。

見知らぬ誰かと繋がってる感じ、っていうのを闇雲に信じるのは危険だっていうのは分かってるけど、ほかの人々が頑張ってる様子をうかがい知るのはとても刺激になります。
英語を身につけてみたい、と思うものの田舎に住んでいると身近なサンプルは見つかりにくいものです。しかし、ネットの上には「わー、この人ステキ~」とか「この方法はよさそう!」なんていう良い「お手本」が沢山あってありがたい限りです。


意外にもこのブログも1年続いたのですが、英語のトレーニングが5年、10年続いて行くうちにまた見える視界が変わってくるんだろうな、そうだったらいいな、なんて思う今日この頃。

いろいろ(ブログなど)拝見して感じたのは、「基本に忠実」というスタンスでやっている方は一定の成果をあげているようだ、ということでした。
中学校英文法、リスニング、リーディングなどの教材を(バカにせずに)丁寧に続ける、コレに尽きるのだなあと今更ながら感じる次第です。

2011年は、音読ドリル系、GIUなどの英文法ドリル系、を地味にやってきたわけですが、レベルアップ方式ではなくて、もうワンサイクルやるような雰囲気で回して行こうかなーと思ったりしています。まあ、GIUをまた最初からやるつもりは無いけれど、「マーフィーのケンブリッジ英文法」(日本語版のほう)で解いていなかった部分ををやってみようと思っています。

あとですね、昨年地震でなんとなくうやむやになっていたアルクの通信講座…。いまいち効果を実感できるほどやりきれていなかったので、今一度腰を入れてやってみようかと考えています。

時間をみつけて、実施状況をレポートできればよいなと考えています。

通信講座が終わりました

ダラダラ始めた通信講座、講座そのものは終ってたのにテストをうっちゃってて、やっとファイナルテストを終えました。やったね!

スクリーンショット(2011-05-31 10.29.28)

 11月から1月終わりくらいまではけっこうまじめにやってたのに、2月頃からガクッと調子が落ちてしまい、ダラダラと飛ばし飛ばしやってて、講座自体が終ったのは4月...。地震のせいにしたいところだけれど、コンスタントにできなかったのは自分の問題なので、ちょっと不甲斐ない感じではありましたが、まあ期間内に終えたので良しとしよう。

 テストの結果など、とりあえず包み隠さず結果を書いてみます。

通信講座をやってみる

ここに詳しく書くのは初めてだが、去年の11月はじめからアルクから出ている「改訂版 TOEICテスト650点突破マラソン」という通信講座を始めた。

別段TOEICで何百点というタスクをかせられているわけではないので(だって自宅で内職する専業主婦だもの)最初受講するかどうかを悩んだんだけれど「文法が弱いと喋るにも書くにも絶対困る」という事実は延々と私の前には横たわっいたので(かなり渋々)やる事に決めた。

文法に関してはずっと「わかんね~~」の一本で、文法といえば「辛い」「めんどくさい」「わからない」の三位一体だった。そのような先入観もあり、文法系問題集を家で一人でやっていても絶対くじけてしまうというのがハッキリしていた。これは購入した英文法系問題集を全部やり切ったことが無いしことからも言える(全然威張れないんだけど…)。

この講座は「1週間」のスパンで1日めから5日めまでのタスクにバリエーションがあるので、飽きずに続けられるのがよい。また、音読するタスクも程よい量で課せられるので、練習の中身にはメリハリがある。

☆1ヶ月に1冊、4ヶ月の講座
☆ 月4週、1週ごとにテーマがある。
週に5つのユニットで、1時間弱の内容。

1ユニットめ「語順の基礎1」基礎的な文法項目の確認と演習
2ユニットめ「語順の基礎2」基礎的な文法項目の確認と演習
3ユニットめ「場所」場所や時を表す前置詞などの確認と演習
4ユニットめ「会話」数人の人物の会話を聞き、ディクテーション、問題演習
5ユニットめ「Weekend TOEIC」

☆各ユニットは4ページで構成されていて、流れてきた音声を聞き取りディクテーションをしたり、文法項目を元に、並べ替えをしたり、スキットに出てきた単語チャンツを練習したりする。

好き好きはあるが、毎日やるには負担になりすぎない程度の絶妙な量だと思う。さすがアルク。

IMG_2049.jpg


とりあえずきょうで半分のユニットがおわった。
さっき、リーディングのミニテストをやってみたら、先月末よりも、読むのが早くなっていた。
TOEICでパート7を時間内に終わるためには、1分間に150 wpmの速さが必要なんだそうだが、前回やった時は前回は1分間に54.8wpm、今回のテストでは1分間に100.8wpmだった。
読む速さほぼ2倍になったってこと?おおっ。こりゃ嬉しいや。 真面目にやれば効果はありそう。

…が、実際の月末のTOEICでの結果はどうなるんだろう。ドキドキ…。まあこればっかりは、当日の気分とか体調もあるから、なんともいえないけども。
それより何より年末から引いている風邪が全然治らないのでなんとかせにゃ。(言い訳)
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。