スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重い腰をあげて

今までダラダラと勉強していたTOEICですが、そろそろ重い腰を上げ新形式の公式問題集などを買ってみました。先日いちど問題を解いてみたのですが、むむむーという感じ。

3人で会話をするタイプの問題が難しかったです。リスニングはいつもあんまり対策をしないで意見をしていたのですが新しい形式の問題に関しては少し準備をしなければならなそうです。

問題を解いてみた感想としては実際にありそうなシチュエーションのものが多く現実的な場面があっていいなと思いました。
今回は9月の試験に臨もうと思っています




のんびりがんばります。
スポンサーサイト

TOEICの結果とか。

TOEIC結果


テスト結果でた…。なんでこんなにリーディング出来ないんだろ…(悲)
今回年明け家族の入院とかあってなんとなく気がせっててあんまり勉強出来てなかったし、もともと高得点なんかは期待してなかったけどもそんなもんは言い訳なんじゃー!!!キイイイ!
ホントにホントにリーディングが出来ない…
(リスニングはそんなに酷く分かんないっていうのはあんまりない気がするんだけどそれは海外ドラマとか英会話クラブのレッスンがが地味にきいている気がする…)
しかしだ!
しかしだよ! 
リーディング出来なさすぎ!!!!ばかばか、あたしのばか!
 うう、でもしょんぼりしたってあかん、明日の伸びしろを信じて頑張る…

TOEIC 成績表とか

 TOEICの問題別の正答率がかえってきました。

今回はいっさい勉強せずに臨んだので、ほとんど変化がありませんでした。




むふー。それにしてもリスニングは平均よりはできるのに、リーディングはびっくりするくらい全然できないのであります。







しょぼん (・・・というほど切羽詰まってないんだけどさ)。


リスニング、パート1、2は9割くらいとれたので、次回はち3、4もちゃんと聞き取れるようになりたいです。
リーディング対策は全然してなかったけど、やっぱり全然駄目だ!ほんとに実力ないんだね!!


 次回は1月なんだけど、いまいちやる気が起きない私です。
まあぼちぼちがんばるっす

私のTOEICの結果と夫の英検1級一次

ご無沙汰してました…

現在Twitter&Facebookをお休みしてて、ブログだけの更新となっています。SNSを辞めるにあたっての諸々のいきさつなどはこちら(笑)


 さて、この夏、全くやる気の起きない私がNo勉強で臨んでしまったTOEICの結果が・・・・今日出ちゃったみたいです。orz 言い訳はしません…ホントに勉強しませんでした。

スクリーンショット 2012-10-15 20.51.33

 そんなわけで点数は前回と同じでした…。点数も5点ズレただけ。
当初の予定ではちゃんと真面目に勉強して点数アップする予定だったのに…。自己管理が出来ず、当日に受験票の写真を撮ったりしてたくらい、ダメダメでした。前日も遊びに出かけたし。orz
 テストを受けた印象は(例によって)リスニングは結構簡単に感じ、リーディングは相変わらず時間が足りずでした。…次回はもうちょっと準備をして臨みたいと思います。


(これは5月の結果)↓
スクリーンショット 2012-10-15 20.52.19



 さて、そんな私とは対照的に、

 先日夫が初めての英検1級にチャレンジしてきました。
(私と違い)スキマを見つけては毎日コツコツやっていたようで、知らぬ間に対策教本を2冊も終えていた…。

英検自体は中学生の時に4級を受けた以来らしく、どういった問題の試験なのか良くわかっていなかったみたい。
試験後の手応えを聞くと「簡単だったよ~」と言っていたけど、今さっき自己採点をしたら…(作文以外は)9割近くてビビった…。(作文の点数がどの位なのかは分からないけど)


夫…エライ、あんたエライよ!
 やっぱり日々努力している人は違うなあと思いました。(Twitterでは金魚の事をぷくぷくつぶやいているだけなのだが…。)

 …とりあえず2次にむけて勉強を始めたようで、今日から毎日食後は数時間音読するようです…
がんばれ〜!
(てか私も頑張らんといかん)

TOEICの結果が来た...

 5月末の結果がでたみたいですTOEIC....

2011/1/30以来受けていなかったのだけど、1年以上やって100点しか伸びないって微妙だな〜(TOEIC対策始めたの1ヶ月前だったからかな)
 この前日、夫とケンカをして(普段はとっても仲良しなのに)ものすごく不機嫌かつ寝不足で受験したテストでした。(なんでケンカをしたかと言うと、テスト前日にlang8の日記を書いてて、夫にちょっと質問したらやたらキツいことを言われてムカついた。テストの前日は気分よく早寝したかったのに、たまたま言い方が意地悪で、あたまに来て泣いたw...へんな夫婦...。)そんな事情もあり予想よりは良かったので嬉しい。


スクリーンショット(2012-06-18 17.24.19)

リーディングはすこしマシになったけど、リスニングは前とあまり変らない。印象としては結構聞き取れた気がするんだけど、きっとウッカリミスなんかがあったんだと思う...。
次は700点台を目指して頑張りたいと思いました....。 今後はテスト前にサッカー日本代表の試合を見たり(一昨年)、英作文の質問は夫に投げかけたり(今回)しないようにするわ....。
 

で、それは誰がやるの?

 すっかり忘れていたんですが、来週TOEICを受けるんでした....。

 2008年に受けて以来数回受けたんですが、頑に対策をせずにのぞんでいました....550点とかのまま放置して1年半ぐらいたちました。去年久々に受けようかなーと思い3月の仙台会場に申し込んだところ震災で中止。そのご5月も震災の影響で中止、9月に振替テストを申し込んだのに当日体調不良で受験出来ず....。

ま、このまま受けなくても良いかなっ、と思っていたのですがせっかく勉強しているんだし、点数低くてもいいから、受けてみるべかなーと思い、申し込んだんだった。届いてました受験票....。


 今回は対策するぞー!と思いつついたんですが、ビックリするほどバツばかり....。
うえーん!Grammar in useあんなに頑張ったのにぃー!と凹む私です。先日買った本を解き直してみたけど正答率は6割もいかないのでした。ストップウオッチで測ってみたけど時間が全然足りないし。

こ れ は ヤ バ い !


私「ねーねー、オットー、ぜんぜん出来ないよー」
夫「ふーん」
私「さっぱり当たらないよー」
夫「.......それは誰のせいなの?」
私 ぎくっ。
夫「解けないのは分かるまでやってないからじゃないの?」
私「.....そうです」
夫「出来ないっていってやめるともっと出来ないのでは?」
私「う~」
夫「別に今すぐ出来なくたって良いんだから、やると決めたならちゃんと解るまでやりなさいよ。まあ別に、イヤなら辞めても良いけどね。
私「.....ハイ....(涙目)」

前にも書きましたが夫は妻の私が言うのも変ですが本当に努力家です。問題の質問すると熱心に教えてくれるけどいい加減にしていると鬼のように怖い。
トイレに行っても音読、おフロに入っても音読、寝る前は洋書、うろうろしながら発音練習....。外出先のカフェでも読書....。我が家には甘くラブラブな夫婦生活なんというものはありません(金魚はかわいがっているけどね!こちらのブログもドーゾw)。
 
 
でもさあ、TOEICって面白くないじゃん。そして私主婦だし、スコア持ってたって使わないじゃん...。
といいつつ、かといって低い点数のまま受験してもカネを捨てるよーなもんだしなあ。

......今年は長い間棚上げにしていた「TOEIC点数を上げる」という課題に取り組んでいく方向になりそうです。
....うぐぐ。いいんだかわるいんだか。

読む力をつける

(去年は試験当日に体調を崩してしまったりしたし、) 久々にTOEICを受けようかなーと思っているのです。わたしは田舎に住んでいるので、地元開催は5月です。ちょっこし問題集とかやってみようかしら。

英語の学習そのものは楽しくなってきたのだけれど、テストを受けるのは違う体力がいるような気がします。あんまりテスト対策的なことに終始したくはないけど、腰をいれて頑張った方がいいのかも。受験料も安くないしさ。 はじめてTOEICを受けた2008年以来、去年まであんまりリーディングの対策をしてきませんでした。

これまで数回受けたけど、文法がまるでなってないため、パート5が全然できない。あとパート7も途中で時間切れになる。2011年1月に受けたのなんて、リスニング355、リーディング195と、160点も差があるのです。文法、出来なさすぎ....

去年地震が起きて、海外でどんな報道がされてるのかな~、とか(原子力発電所への対応等について)日本は今後世界からどんな風に評価されるのかななんてことを思い、ニュース読めないとダメじゃん、ということを思うようになりました。夏からGrammar in useを始め、すこしずつ文法のコトについては整理されてきた気もします。(時間はかかったけど)
…とは言えテストとなると、瞬発力がないと全然ダメ。瞬間的に正解を見つけ答えるのがさっぱり出来ない。

最近は文法に対する苦手意識は減ってきましたが、「早さ」が全然伴っていないので時間を測って早く読めるようなりたい。
よっしゃー。トレーニングをするよーっ!!ストップウォッチと数取機でやってみます。



こちらのページを参考に多読を兼ねて、小泉八雲の「怪談」を読むことに。2月11日の計測では、1分あたり152wordから270wordになりました。
知っているお話なので速読できているのかちょっと謎ではあります。ストーリーを知っているのでそれが英語力なのか国語力なのかはわかりません…。
「怪談」は古典なので、iTunesでも音声が落ちています。

速読練習試合のあとに、音声を聞き(訳注を参照し)読みながら聞くことにしました。音声があると情景がはっきり浮かぶ。逆に文字をみるだけではあまり入ってこない…
情景が浮かぶのは速読練習で何回か読んだテキストのせいなのかもしれないけれど、やはりわたしは「聞く」ことに頼っているようだということがわかりました。

これは一層読むコトに力をいれないといけない…。
2011年は文法、2012年はリーディングの年で決まりです。急には力がつかないとは思うけれど、いつか来るブレークスルーを信じて頑張りたいです…。

明日は試験

 働きはじめた職場では幾つかのイベントを企画しているのですが、予算が無いこともあり、いま印刷物全般は私が作っています。
 頑張って作っているものの、TOEICは着々と近づいている....ううむ。

 スコアは期待出来ないけれど、ま、頑張ってきます。


しかしね、今日も休日出勤なのであった。はあ....。

TOEIC 二人反省会。

 先月末のTOEICはトホホな結果の私だったが、夫もトホホな結果だったらしく激しく落ち込んでいた。
このブログにはあんまり家庭の事は書かない予定だったのだが、今日は夫の事を書いてみる。

 夫(38歳)は語学のトレーニングが習慣になっていて、気がつくとあちこちでブツブツ何かをつぶやいている。トイレとか寝室とか、風呂とか、車の中とか、あちこちでモソモソ喋っている。はたからみるとちょっと異様な雰囲気を醸しているのでビビる。本当に毎日いつでも努力している(ように見える)。まあ仕事で使うからっていうのもあるんだろうが。

 彼自身はTOEICの受験も数回しかしていないのだけれど、学生時代、大学入学直後の推定は600点弱、初めて受験した時(1995年)は785点、前回(2008年3月)受験したときには960点だった。
 今回、私が受験すると言うので、「じゃ久々に僕も受けてみようかなー♪」と言い、一緒に受けてきたのだが、「余裕ぶっこいてリーディングの時間が足りなかった」とのこと。

 昨日結果を見て蒼白になっていた。
11022201.jpg


トホホ。

 1月30日の結果がネットで出てました。

スクリーンショット(2011-02-22 13.14.35)

当日の状況はこんな感じだったけれど、今回もトホホな結果に。Readingが酷すぎるけど、まあ結局、文法とか全然分かんないんだから点数あがるまでにはまだまだかかりそうだな。

 単語力付いたら何とかなるかなあ。
スコアアップの道は遠い。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。