スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習日記20101231

改訂版 TOEICテスト650点突破マラソン unit 27


ーの上に、over above ーの下にunder below
わかるようで問題といてみると、付帯状況のoverってのがイマイチわからない。なんで、ーしながらがoverになるんだべ。まあその辺は感覚だからあまり悩まないようにしよう。

あと、ディクテーションすると、overがofに聞こえる。

中学英文法を修了するドリルLesson10. 過去形
出来ると思ってザーッとすすめるも、問題文の指示を見間違えたりりて、無駄なとこで間違う。多分この辺がテスト力なんだな。きっと。急いでやるとだめね。なんつーかテスト力って国語力だな。ちっ。



☆前置詞のココロがわかるようになりたい。
☆大晦日でも時間をつくって勉強する。


あしたもがんばるぞ。
スポンサーサイト

学習日記20101230

きょうは風邪のためにドラマ観ただけであまりテキストはできませんでした。

grammar in use の、前置詞のあとの動詞はing形、と、いうのを数問やった。
あー、咳が酷いと背中が痛いよ。


☆fox crimeを観ているとあっという間に時間が経ってしまう!
☆ドリルが出来ず反省
☆風邪はやく直す

学習日記20101229

改訂版 TOEICテスト650点突破マラソン unit 26

咳き込んでしまい、音読しようとおもっていた回数を消化出来ず。
自宅で宴会だったのでお客が帰ったあとにやったが、イマイチ集中できなかった。反省だ。午前中にやっときゃ良かった。


☆計画的にドリルをこなす。
☆風邪長引きすぎ。
☆文法の既習事項はアウトプットしないと定着しない。


あしたもがんばるぞ。

まあ、イイじゃんのココロ

    自分のことをいえば、「やり直し英語学習」を始めたのは2007年。35歳の時のことだ。
    中学、高校はべつに英語は好きじゃ無かったし、その後は美術系の大学に入った単位取得以外の努力は全くせずに就職した。

   35歳時点での自分の英語力は、中学の内容も怪しかったと思う。アメリカに行くまえに  Toeicを受ければ良かったのだが(夫には強く受験を薦められた)、受けたとしても点数は多分300点行かなかったことは間違いない。

    アメリカ滞在中はともかく日本に帰国してからは英語に触れることもあるまいと考えていたのだが、ちょっと違った角度からちゃんと英語を勉強しようかなと思うようになった。

学習日記20101228

今週は風邪でイマイチ頑張れない。
きょうはidaily pro のこのニュースをききました。

Studies Show Smoking Affects Both Mental, Physical Health

健康系のニュースは、仕えそうな単語も多そうなので、なるべく聴ける時には聴くようにしていますが、時間がないとただ流すだけ…。まあ、毎日ムリしない程度にききたいと思います。

あと中学英文法を修了するドリルLesson9.きょうは否定文と疑問文でした。復習で意外と代名詞を間違ってしまったのて慎重に解答せねば。集中しないと、うっかりミスが目立ちます。


☆体調が悪いと休んでしまう。続けるしくみ作りと、体調管理をしっかりと。



あしたもがんばるぞ。

学習日記 20101227

Mr.Evineの中学英文法を修了するドリルLesson5ー8
改訂版 TOEICテスト650点突破マラソン unit 25



☆5文型がちゃんとわかると嬉しい
☆文型を理解しようとしながら、スラッシュリーディングをやってみると急に内容がクッキリする。
☆文法はちゃんとやろう。
☆腹を据えて泣きながら単語をやらないとある一定のところには行けないらしい。


あしたもがんばるぞ!

これはいいぞ。

 大人になってから「やり直し英語」として、自分の時間を当てて英語の勉強をしているひとは多いと思う。

  わたしの場合は、前職はほとんど英語を使う場面というものは無かったので、仕事を辞めずにそのまま働いていたら今ほどは英語の学習に時間を取ることは無かったと思う。そこそこ忙しい職場だったし、「このクソ忙しいのに英語の勉強なんて無理」と思っていた。

NCIS LA

12月のFoxの新番組、NCIS LA

なかなかテンポもいいし、キャラクターも良くてちょっと気に入ったぞ。

それにしても西海岸が舞台のドラマって、全然雰囲気が違うなあ。(自分が住んでいたのが東海岸だったのと、Law & Orderシリーズ見過ぎだったので、)なんか開放的なロスの空気感がめっちゃ新鮮だ。
基本的には1話完結で、犯罪捜査のようすを描いて行くんだけども、二人の主人公G・カレン (G. Callen) / (役 クリス・オドネル)サム・ハンナ (Sam Hannna) /(役 LL・クール・J)の掛け合いがちょっとコメディっぽい感じもあり、なんとなく「あぶない刑事」系って感じ。(NCIS LAのほうがずっと面白いけど。)

 見どころはハイテク捜査なんだけど、デッカいiPADみたいなスクリーンがあって、手でモニタを直接操作してミーティングとかするんだけども「いやいやいや、そんな状態で打ち合わせって疲れっから!」っていうツッコミを入れつつ毎週楽しみに見ています。

 まだ、数回しか見ていませんが、サム・ハンナのアフリカ系の俳優さんがめっちゃ男前で、きゅーん。見た目はマッチョなのにどことなくちょっとお茶目で可愛らしい。きゅーん。
あと、脇役でリンダ・ハントという小柄なお婆さんが出てくるんだけどスゴく良い!!

キャスト一覧参照

 個人的にはLaw & Orderの陰湿かつ、救いのない話がのほうが好きなんだけど、NCIS:LAの軽い雰囲気は心和らぐわ。最後はだいたいハッピーエンドだし。
 う~ん、FOXチャンネル、ヤバいっす。

「Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル」レビュー


Mr. Evineの中学英文法を修了するドリルMr. Evineの中学英文法を修了するドリル
(2007/06/02)
Evine

商品詳細を見る



先日のこの本のレビューです。

 最初のユニットをやってみただけですが「良さそう」な印象です。
 対象としては高校生もオッケーと書いていますが、むしろオトナがやり直し学習として使った方が良さそうな内容です。解説は平易な文章で書かれてあり、複雑な文法参考書よりも親しみやすい雰囲気です。
 英語を使う大学生などにも確認用として薦めたいドリルです。

 ユニットは全部で30あり、1ヶ月で中学1年から3年の文法について総復習するものですが、「書き込み式」なので、頑張った感も得られそう。しかし私は別途ノートを用意し、回答はノートに記入して何回か復習しようと考えています。問題の量も多すぎず少なすぎずなので、続けやすいのではないでしょうか。

 最初に「Pre check」として数問問題が出て、「どのへんがヨワいか」というのをチェックすることが出来ます。
間違いを探し、正しく直す、と言う作業ですが「出来ると思っていたけど出来ない」ことがハッキリするので(ショックもありますが)自分の文法力のゲージを取るには本当に良い方法だと感じました。

著者のブログにも、間違いをチェックするテストがあります。時々解答して自分の力試しをするのも良いかもしれません。
 このドリルの前書き(Mr.Evine's Questions and answers) のあたりに徹底して書かれている言葉に好感が持てます。

「効率の良さ」「楽な学習」を求めてはいけない、語学はそう簡単に身に付くものではない。負担の無い学習方法を探している時間があるなら、まず覚えることを覚え学ぶ我慢と意志を持つべきだ。多くの日本人が、早く英語を話せるようになりたいが為に中学校で学ぶレベルの英文法の習得が中途半端なまま発展的な英文法や英会話レッスンへと走るが、中学校文法こそがネイティブスピーカーの会話の核となるものである。

この辺のコンセプトを徹底し、問題演習をするのは、ちょっと気持ちが良いかもしれません。
文法がある程度身に付けば、単語が複雑になっても、意味さえ理解すればかなりの文章も読めるようになるに違いない....といった期待感を込めて、チマチマ取り組んで行こうと思います。

19時間Heroes

ひかりTVのスーパードラマチャンネルで、「Heroes」のファイナルシーズンが一挙放送中!

やっほ~~。録画しちゃった~。見るぞ、見るぞ!!わくわく

.................さっきテレビつけたら

字幕じゃない!
ふ、吹き替えじゃん!!!

ガーンガーン ガーン ガーン ガーン


しょおおおおっく!楽しみにしてたのに!ばかばか~~!

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。