スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBook Air11インチでは、Grammar in useのアプリが見えない

先日も書いたとおり、Grammar in use ユニット終了記念にMacBook Airを買いました。 やっほう。

先週届いたのは良いのだが、MacBook Air、結構癖があって(わたしにとっては)非常に使いづらい。
まず最初におなじみの「MacintoshHD」のアイコンが見えない。なんだそれは!!







そしてデータを移行するときも階層がぜんぜんわからず、「アレは何処にあったんじゃ?!」と戸惑うこと多数。

結局、lionを再インストールしてしまう羽目にorz。
でも我がtwitterのみなさんの協力のおかげでなんとか設定も完了。iwork(Microsoftのword excel powerpointみたいなやつ) iLife(写真編集とかムービー編集ができるやつ。GarageBandとiWebは使わないから抜いた)を入れ、あとは、iTunesのみの移行にしました。Photoshopなどの画像処理関係はどう考えても容量が足りんのでデスクトップでやります。

MacBook Airは、Webブラウザとして使う!そしてGrammar in useの付属のCDをやる(過去記事はこちら)!!


…と思ったんだけどさ…


画面が横長過ぎて解答をするときに押さねばならない下のボタンが表示されない

t
いやーん!!!

なんでよ~~~~~!!!!


いろいろ試すもダメ。

ロックかかっててムリ。


ちくしょう!
出来ないじゃないか。(問題は解いても答えがチェック出来なきゃしょうがないじゃんよー)バカバカ。
11インチにしなきゃ良かったか~~~。


通常に表示できる方法ををこれから研究します…。
スポンサーサイト

「巻末問題」に苦しむ

Grammar in use 巻末問題に苦しんでおります。

通常のユニットから離れ、まとめ問題になると、ここまで解答出来なくなるのか…

とがっくりしていたのだけれど今日コチラの記事を見て、だれもが通る道なのだ、と思い黙々やることにしました。


間違ってもいいのだ!
そしてわかったふりをするのが一番ダメなんだ!

…道のりは遠いのう…(涙目)

Grammar in use とMacbook air

先週、Grammar in useの最後のユニットが終わった。なんか勢いでご褒美を買ってみたくなった。

いま職場で無理やり使っているibookG4。これは8年前に買ったものなんだけど、キーボードが取れ、白い色も黄ばんで来た....
そして、電源アダプタが壊れ(すでに2本使って壊した)友人から貸してもらっている状態。Safariを立ち上げても落ちまくる…。


ibookG4! 君を買い換える時が来たな!!!



ってなわけで電器屋へ。

今回のMacBook Airの使い道は主に、ネット検索、テキスト入力などの軽作業、英語学習、iPhone、iPadの同期、icloudを使う、というのが目的。
スペックを考えるとMacBook Proがいいのは間違いないけれど、画像処理は、デスクトップがあるし、MacBook Airの11インチ128GBに決定。いやー、昔に比べると安くなったよな~、Macよ。



ヤ◯ダ電機ではポイント18パーセントもポイントがついたので、ポイント17964 円、実質価格81836円でゲット!!

…と思ったら一週間待ち。
きょうこっちも衝動買いした。(Amazonでだけど…)



あした届くらしいよっ。わくわく。
楽しみすぎる。
待っとるぞ、MacBook Air!

Grammar in useを終えて

3月18日、GIUのユニット部分が終了した。(巻末問題はまだ残っているので、正確には終わったと言えないかも??)

8月下旬からの期間、途中作業ができない時間があったものの、なんとか今年度中に終えることができた。とはいえ巻末問題が残っているため、もうすこし時間はかかりそうであるけれど、なんとかやり遂げることができたのはよかったと思う。




これから取り組む人のために、問題に取り組んでみた状況についてまとめてみたい。

(1)記入について

何回も繰り返し解くため、当初は別冊ノートを用意して問題に取り組んでみようかとも思ったが、量が膨大である事、途中で見直す必要性や、間違いの方向性をチェックする必要性があることを考え、テキストに書き込む方式を採用した。(巻末問題を除く。※別に記載)

巻末のAnswer key(解答)は、別冊ではないので見づらいので、早々にカッターで切り離して使用。無くす恐れがない訳ではないが、速やかに解答できるのでストレスはたまりにくい。


(2)ペースについて

全部で142ユニットを1日1ユニットを目標として取り組んだが、仕事の関係で実施を始めた頃は1週間に3ユニット、多忙だったときは1週間に1ユニットのときもあった。
このブログ何度か触れているが、「英語の問題を読み、解答する」のには結構時間がかかる。特に慣れていない最初はなかなか進まずイライラすることもあった。
しかし、以前にも紹介した、ラジオ体操ハンコ形式を使い、終了したユニット番号の枠にはすぐに日付とハンコを押すことを継続し、モチベーションを維持。リラックマの小さなハンコがわたしを後押ししてくれたように思う。ありがとう、リラックマ!(ちなみに、日付ベースではなく、ユニット形式で表を作るのがおすすめ。日付ベースだと、サボると歯抜けになり、モチベーションが下がるが、ユニットベースだと、やればやっただけハンコが溜まって気持ち良い)


(3)実施の時間帯について

職場で時間が取れそうなときは、昼休みに、それでもできなかったときは夕食後にやっていたが、2月後半から朝食前にやるようになった。
朝は静かで邪魔も入らず気持ちがいいので、寝坊さえしなければ朝学習はいいと思う。
ユニットの内容にもよるが、およそ30分で1ユニット~1ユニット半程度消化することができた。



◆全ユニットを終えて

すべてのユニットが終わったときの達成感はなかなかのものであった。
途中めんどうに思える部分もあったが、不思議と途中で辞めようとは思わなかった。
編集内容が優れているのだとおもうが、ユニット順に進めて行ったほうが系統立ててあって、わかりやすく感じた。個人的には「最初から順番に解く」ことをオススメしたい。

◆文法項目は定着したのか?

正直いえば、全部のユニットが終えても、定着するには至らない。こうしたドリル系は、解くことが作業になってしまうため、問題をこなしたことによって「できた」と勘違いしやすいので注意が必要だ。
確かに継続して1冊を終えたのはよかったが定期的に見直す、問題を解き直すなど復習に時間を割かないといけない

※巻末の問題は手ごわい

142ユニットのあとに続く巻末問題はなかなかの分量である。
解く前は書き込みしようかともおもったが、定着を図る意味でこちらについては何度か解き直すほうがよいと思い、巻末問題はすべてスキャンし、プリントアウトしたものに解答することにしている。

驚くほど間違うので泣きそうになるが、その都度見直しをして地道に定着させていくしかないのだと思った。




◆変化と今後

実際に取り組んで来て、特に「おおお!」と思ったのは、大好きなクライムドラマ。
「should have been」とか「could have been」は、よく出てくるフレーズだったりするのだけれど(被害者の捜査を始めたときに、「こんな道を通らなきゃよかった」とか…、ストーリーの中の場面でみてみると、あー、こういうところで使うのか~、と気づく場面があって面白いと感じた。
時制がスラスラできるようになるのは遠いが、もうすこし「実際の場面を」を意識した素材を手にしながら文法を定着させて行くのが良さそうだ。今後は纏まった分量の英文を読むなどして実際に慣れて行けば、もうすこし正答率も上がりそうな気がする。

震災とわたし

ああ、もう3月も半ば、っていうか下旬ですね。

東北に住むわたしにとって、この3月は特別な想いで過ごしています。
先週は東日本大震災1周年の祈念行事に参加したり、身近な人と連絡をとりあったりして、落ち着かない半月でした。

なんか、こう、11日が近づくに連れて、ドキドキするというか、いろんなことが手に付かないというか、なんとも言えない変な感じでイマイチ心をコントロールできない感じ。このドンヨリ感只事じゃないですよ、もー。

うーん。
毎年、3月ってこんな風に過ごすのかしら??


せっかく続けてた「英語学習クエスト」にもちゃんと記録できなかったし、なんかダメ人間になった気分。

Grammar in useを終えるので精一杯だった。しょぼん。本当はTOEICの練習問題をやったりとかしよう!と考えていたのにな~。とほほのほ。

今年、自分のキモチとか、生活を振り返ってみて「3月の学習は控えめ」にならざるを得ないような気もしています。 100キロくらい東に住む人たちは今も大変な状況にあって、震災はまだまだ(主観的には)終わる気配は見えません。

この1ヶ月は震災のことを考えたり、ボランティアすることに時間を使っていたのだけれど、これはこれで大事なことだと思います。

きっと来年も、再来年も、似たようなキモチで過ごす感じになるのかしらね。
いろいろやりたい講座、問題集などあったのに消化できず落ち込んだりしてしまったり…(笑)大晦日もお正月も頑張れたのに、3月11日はなんにもできなかったわ…orz

けれど3月に限っては、欲張らないようにしてもいいことにします。
記録も10日ほど抜けてしまってガッカリだけど、また頑張って仕切り直しします!

20年やれるかどうかはべつとして

先ほどのノートはこんな風に実施することにしました。





1)第2問、第3問の2問だけを解く。
2)あわせて時間をストップウオッチで計測
3)解いた点数をパーセントで算出
4)かかった時間とともに、表計算アプリに入力く。
5)グラフ化

文法項目に絞ることで、Grammar in useの復習をするのが目的。
間違った部分の解説をメモ、適宜文法書で確認。

解く問題数自体はほぼ同じなので、スピードと正答率を比較できるし、問題点を確認できるので、出来ない部分を拾いやすい。多分。

昨日で3日めだけど、正答率があがるとやる気が出るぜ。
しかも文法の部分だけだと、15分あれば十分終わる。ポモドーロタイマーの時間のなかでできるのがミソです。


おすすめ!

20年ぶん。31.4円、 1回当たり。

先日買ったセンター試験対策ノート…。


そういえば2009年、880円につられてセンター試験の20年分の赤本を買ってたんだよね…。あんまりやってなかった。


しかし、高校生用の学参って安いよな。
これ、過去20年分の問題にプラスして、追試のも入ってる。ぜんぶで28回分。一回分あたり、31.4円。



Grammar in Useもぼちぼち終わりが見えてきたものの、「文法項目が理解できているかどうか」という判断が、じつはちゃんとついていないわたし。
TOIECパート5の問題集に取り組むよりも、意外とセンター試験の内容のを復習するのもいいかも…と思い、先日買ったノートには、英語の過去問の「第2問」と「第3問」の最初の2問だけを解くことに決定!

20年分の赤本は厚い。こんなもん持ち歩けるか!!!


…持ち歩けねーよ、ってことで、潔く分冊。
カッターでバシバシ切る。(解説のみ)


おお!
すげえ!イイ!!コンパクト!

使い倒すぞー。

センター入試対策ノートだって

先週、仕事帰りに寄った文房具屋にて、こんなノートを発見。


センター試験対策ノートですってよ!!!

へー。さいきんの受験生はこんなの使ってるのか~(使ってないかもしれないけど)
このところ、ロザンの「ロジカルノート」とか、「東大生ノート」とかいろんなのが出てるけど、その一連の流れか??と思ったのだけれど、中身はこんなかんじ。



なかなか使いやすそうじゃないか!

これまでいろいろ記号問題系のドリルをやるとき、いちいちノートに番号描くのとか面倒だったんだよねえ。でもこれだといいかもしれない。


使ってみるか…??

春のNHK語学講座ラインナップ

3月になり、新年度のNHKの講座が発表されましたねー。
わたしはいま「攻略英語リスニング」というのを日曜日の夜にやっています。(時々忘れるけど、でも一週間の合間だったら、パソコン上で復習出来るのが便利)

 柴原先生のステキな声に毎回癒されるんですが、また新年度にやって下さるんですね。うれしい。できればまた4月からも続けたいです。

スクリーンショット(2012-03-04 15.57.21)


NHKでは英語力測定2012っていうのをやってるんだそうで、わたしもやってみました!


 基礎編は140/150点、応用編は120/150点でした。図だけでいうと【攻略英語リスニング】【ニュースで英会話】のあたりがレベル的に丁度いいみたいです。ニュースで英会話はテレビ自体は録画してるけどちゃんと取り組んでませんでした。テキストけっこう買い忘れるのでアレなんだよなー。

 定期購読したほうがいいのかも。がんばるじょ~

うぐぐ、LingQのためにMac買うか!

オズの魔法使い、いまのところおもしろいです。

昔読んだような気もするけど、ブリキの木こりの境遇がかなり悲惨だったり…「ええええ!痛そう!」みたいなシーンもけっこうある。

前回も書きましたが、LingQ活用するとかなりいいんじゃないかな、っていう実感があります。
自分で読んだ文章から単語が覚えられるのはかなりいいですよね。 iPad上でもうちょっとサクサク出来ればいうこと無いんだけど、SafariだとFlash見られないし、なぜか単語の登録ができない。単語登録なんかはやっぱりパソコンからやらないとダメみたい。iPadではPuffinというブラウザで設定してるんだけど、何回かやっても単語が登録されないし、iPhoneで開いても単語が反映されないよ。うえーん。

うちのデスクトップMacProさんは、私の作業部屋にあるのだけれど、この時期寒くて、いちいちストーブ付けて立ち上げないといけない。
寒いし、あったまるまでに時間がかかるし、めんどくさいんだよなー(横着)。

Yukoさんのブログでも紹介された単語登録やってみたいんだけどiPadだけではできない感じです。しょぼん。
私のやり方がどっか間違ってるのかも?
iPad 単体でLingQって使えるんでしょうか?Yahoo知恵袋なんかに聞いてみようかな。

ううっ、もっと活用したいんだけど。
LingQは、いま月10ドルのコースにしているので、時間があればWebレッスンもしたいところなんだけど、Skype使うし、カメラがなきゃだめじゃないか。
iPadでのSkypeだとどうなんだろう??

最近ラングリッジなどをやっている人たちと知り合ったりして、Webでレッスンも結構ありだよねとは思う。

MacProは気に入っているが、英語の勉強にはあんまり向かない。かといって古いMacBOOKは8年前のもので、Safariすぐおちちゃうし。


う~む。

う~む。


う~む。

いずれ今の環境だとイマイチスムーズに勉強できない感じ。



う~~む。

貯金崩す日が来たのか…??


う~~~~~~む。

3月で任期がきれるので最後のお給料を充てるか??


うううううううううううう。

英語専用機として買うには高いしな。ぐえー。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。