スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり文法がわかんない

先週TOEICを終えて、いろいろと自分の現在の力について振り返っているところです。

今回ちょっとだけ対策らしいことをやってみたのだけど、やっぱり私、「文法」が苦手なんですよね~。


いろいろと思ったんだけど、自分の場合はすべての文法の出来なさが根っこにあってあちこちで時間を食ってるような気がする。
文法ね、やってなかったわけじなかったのよ。ドリルも何冊かやったし、Grammar in useだって終った。でもなんかねまだスッキリとスラスラ解ける感じじゃないんだなー。

結構時間もかけてるつもりなんだけど、基礎的なところがポコっとわかってないっていうかさ。身につかない感じ。単純にインプットアウトプットが足りていないってところなんだろうけども、なにより、頭の中で文法の項目のリンクがちゃんと貼れていない感じ。


(あれっ、これやったよね~うん、やったやった。あれ、なんだっけ?)みたいな感じで、解答解説読めば(あーっ!)と思う。でも次に似た問題をやってもイマイチ確信を持って答えが選べない。Grammar in useも楽しかったけどあまり複雑な文は載っていないからなあ。

受験勉強みたいですごーく嫌だけど、たぶん受験勉強的な部分が絶対的に足りないんだろうな、っていう気がします。テストも終ったのでちょっと受験勉強ぽいことをやってみたほうがいいのかなぁ。

夫のお古の「英文法TRY AGAIN」っていうのを読んでみたんだけど、ただ読むだけだと眠くなる・・・。この本は読み物であって索引などがなく、(いい本なのに)実用的ではなさそうだったので、1ヶ月くらいをかけて、ノートにまとめてみたいと思います。Grammar in useの復習にもなるし、いいかな。




ちょっとやってみたんだけど、「ウッカリ間違ってしまうタイプの受験生」的なミスがいくつもある。・・・ってことはいままでのがあんまり身についていないってことだ。ショックだけど、なにかやり方に問題があったんだと思う。
問題を消化することにばかり集中していて、理解度のチェックとか、フォローとかしていなかった気がする。

むむぅ。なんかいろいろ情けないけど、「わかったつもり」は一番良くないから、時間がかかってもしょうがないか!気長に頑張ります
スポンサーサイト

オススメ文房具  極東「センター試験対策ノート」

 もっと早くに記事を書こうと思っていたのに忘れてました。

 2月末頃、受験シーズンまっただ中に文房具屋さんで見つけたこのノート(1冊210円くらい)なかなか良いんですよ!実は前にもちょっとだけ記事を書いたんだけど、使ってみた感想などを書いてませんでした。


CL3S2 センター試験対策ノート 1ページ・2試験タイプ 10冊セットCL3S2 センター試験対策ノート 1ページ・2試験タイプ 10冊セット
()
その他

商品詳細を見る


 そもそも文法あまりにも苦手なので、センター入試の過去問を時々解いたりしているんだけど、いままでは、こんな感じでその辺にあるノートとか、チラシの裏にテキトーに解いて答え合わせしてただけだったんです。間違った問題の箇所はテキストにチェックしてるしいいか、って思ってたけど、あんまりフィードバックできてなかった感じ・・・。



 でもこれだと、自分がいつ、どんな問題を解いて、何を間違ったかっていうのがぜんぜん分かんなくて。
 何が苦手なのかがよくわからないまま、漠然と文法分かんない!って感じでしたま、何度かやればいいっか、なんて思ってたけど・・・・効率悪すぎじゃー!!
 今までTOEICは対策しない、普通にトレーニングして自然に出来るようになったかどうかのチェックでいいって思ってたんだけど、「どこが苦手か分からない」状態はやっぱりまずい…(と、GIUをやってみて身に染みた。同じところを間違わない方がいいに決まってる。)


 (今回もやっぱりあんまり対策は出来てないけど、)問題を解くときにこのノートを使うことにしました。



 このノートは1ページに2回ぶんのテストできるようになってて、なんどか繰り返し問題を解いて、以前どこで間違ったかを探しやすいのがとても便利…。



正答率五割行かない…とほほ。
時間たりない…とほほ。


 これは別段TOEICに限らず、記号式の問題ならサクサク取り組めるので、なにかドリルをちょっとやろうかなーっていう場合には使いやすいボリューム。

そのほか幾つか別のノート↓もあるみたいなのだけど、私は緑ノートのほうをおすすめします。
(こういうのもあるみたい)

CL3S1 センター試験対策ノート 1ページ・1試験タイプ 10冊セットCL3S1 センター試験対策ノート 1ページ・1試験タイプ 10冊セット
()
その他

商品詳細を見る

 

 この間文房具やさんに行ったら、ごっそりあったので、買いだめしてみた。
…てかテストの2日前にこんなしょーもない記事書いてる場合じゃないじゃん。
 


 

langrich1ヶ月め(Evernote & callnote)

スカイプ英会話のラングリッチ始めてから1ヶ月が経ちました。

 実は1日私のミスで受講できなかった日があったのですが、基本的に毎日続いております。

1ヶ月やってみての感想は「続けやすい」。私のように在宅で仕事をしている場合には家事の合間にに受講できるので主婦の方などには人気なのだろうなあと思います。

 続いているものの、「本当に私の英語は通じているのか?」「相手の会話を聞き取れていたのか?」という点では、チェックが必要だと思います。フリートークに関しては(25分の時間では短すぎるので)先生は積極的にセンテンスの訂正はしてくれないことが多いです。受講者に喋らせるということにウエイトを置いているのだと思います。会話としてはそれでいいとは思うのだけれど、向上するにはどこかの段階で自己診断はしないといけないなあと思い、Evernoteに会話の様子を記録することにしました。


[callnoteをインストールし、Evernoteにフォルダを作っておく]
callnoteをインストールし、各設定を行います。Evernote側にフォルダを作っておけばそこで一括で管理できます。


[Skypeの会話をcallnoteで録音する]
callnoteはスカイプの会話が始めると自動録音してくれる機能があります。先生との会話を録音していきます。
とりあえず約30分、頑張って会話します。

で、それは誰がやるの?

 すっかり忘れていたんですが、来週TOEICを受けるんでした....。

 2008年に受けて以来数回受けたんですが、頑に対策をせずにのぞんでいました....550点とかのまま放置して1年半ぐらいたちました。去年久々に受けようかなーと思い3月の仙台会場に申し込んだところ震災で中止。そのご5月も震災の影響で中止、9月に振替テストを申し込んだのに当日体調不良で受験出来ず....。

ま、このまま受けなくても良いかなっ、と思っていたのですがせっかく勉強しているんだし、点数低くてもいいから、受けてみるべかなーと思い、申し込んだんだった。届いてました受験票....。


 今回は対策するぞー!と思いつついたんですが、ビックリするほどバツばかり....。
うえーん!Grammar in useあんなに頑張ったのにぃー!と凹む私です。先日買った本を解き直してみたけど正答率は6割もいかないのでした。ストップウオッチで測ってみたけど時間が全然足りないし。

こ れ は ヤ バ い !


私「ねーねー、オットー、ぜんぜん出来ないよー」
夫「ふーん」
私「さっぱり当たらないよー」
夫「.......それは誰のせいなの?」
私 ぎくっ。
夫「解けないのは分かるまでやってないからじゃないの?」
私「.....そうです」
夫「出来ないっていってやめるともっと出来ないのでは?」
私「う~」
夫「別に今すぐ出来なくたって良いんだから、やると決めたならちゃんと解るまでやりなさいよ。まあ別に、イヤなら辞めても良いけどね。
私「.....ハイ....(涙目)」

前にも書きましたが夫は妻の私が言うのも変ですが本当に努力家です。問題の質問すると熱心に教えてくれるけどいい加減にしていると鬼のように怖い。
トイレに行っても音読、おフロに入っても音読、寝る前は洋書、うろうろしながら発音練習....。外出先のカフェでも読書....。我が家には甘くラブラブな夫婦生活なんというものはありません(金魚はかわいがっているけどね!こちらのブログもドーゾw)。
 
 
でもさあ、TOEICって面白くないじゃん。そして私主婦だし、スコア持ってたって使わないじゃん...。
といいつつ、かといって低い点数のまま受験してもカネを捨てるよーなもんだしなあ。

......今年は長い間棚上げにしていた「TOEIC点数を上げる」という課題に取り組んでいく方向になりそうです。
....うぐぐ。いいんだかわるいんだか。

ラングリッチ(Langrich)をはじめました

 4月からオンライン英会話をはじめました。
 Twitterで出会った人々のなかにはちょっとしたゲーム的なチャレンジを楽しむ人たちが居るんですが、#0550AMというハッシュタグに集うみなさんとなんとなく絡んでいるうちにすっかり早起きが定着してしまいました…(時々寝坊するけど)。

 このごろは5時か遅くとも6時には目が覚めるように…。おかげで夫の弁当を作る時間もできたし、いいこと尽くめです!恐るべしTwitter。
 そのなかの人たちの呟きを見ていると「#ラングリッチ で ○○ 先生のレッスンを受講中 #オンライン英会話 langrich.com」とか、「#ラングリッチ ○ 回目のレッスン中。累計学習時間は約○○時間。 #オンライン英会話 langrich.com」という呟きが…。
なんだべ?ラングリッチって…とおもってみたら、オンライン英会話のスクールなんですね。ふむふむ。
 今年の3月にNPOのお仕事が任期切れとなったので、4月から在宅でデザイン系のアルバイトをしているのだけど一日引きこもり仕事ということもあって誰かとおしゃべりする時間が持てたら楽しいかも~、と思っていたところだったので、無料レッスンを受けてみました。

 本当はいくつかオンラインスクールをお試しして比較しようかと思ったのだけれど、Twitter仲間で主婦の方の意見を参考にお試しの後すぐ入会しちゃいました(笑)

(ラングリッチページより)

 英語のみによるレッスン
 無料通話ソフト Skype を利用
 定額制・月額4980円から
 1日1回 のレッスンが受講可能
 1回のレッスンは25分間
 好きな時間に好きな講師を選んで予約可能
 全講師がビデオレッスン


 とあります。
 今の在宅の仕事は不定期なのだけれど、主に午後から作業をすることにしています。午前中は家事をしつつ、空いた時間で授業が取れるというのは嬉しいし、一ヶ月5000円以下というのは(バイト代から捻出できる)悪くないお値段であります。
 会話のレッスンに関しては、どんどん間違って恥ずかしい思いをしたい派なので、沈黙はあんまり怖くないし緊張もしません。できないならできないなりに教えてもらえるはずなので…。先生は若い方が多いですが、今のところ楽しくやっています。個人的には楽しいですが、回線が切れたりして音が悪くて聞き取れないときもあります。でもまあ、聞き取れなくても、もう一回言ってくださいますか?とかいう練習になると思うので、まあそれはそれでいいのかなーという感じです。なにより、孤独な引きこもり生活なので、誰かと喋る機会があるのは嬉しい。
 今のところ、毎日25分のレッスンは一度も休まずやっています。(今日の時点で8.5時間)毎日続ければ、30日で12.5時間、365日で152時間という計算になります(ただし、フィリピンでの国民の休日のときなどはレッスンはお休みとなるみたいです)。

 
(会話の機会が増えると、日常のことを説明しようと言う気持ちになって、暮らしがちょっと楽しくなる気がする…??)

 
 ただですね、(まだ1ヶ月も経ってないからエラソーなことは言えないけれど)こうした会話の練習は「復習」がキモになりそうだと思いました。話す機会を得ることによって話すための度胸もつくだろうし、苦手意識もだいぶ軽減されるだろうと思いますが、【中身のある話】をしようと思うのであれば、自学の部分で補う必要はありそう。レッスンの後には、今日うまく表現できなかった部分の言い方をチェックする、ネタ帳をつくるなど(ネタ帳については後日書きます)25分を活用できるようにしたいです。すこし慣れてきたら自分の話した内容などを録音するなどして発話内容をチェックした方がいいかもしれない…
 というのが半月経っての感想でした~~。またレビューします。

 

Grammar in use test intermediate for iPhone バグかな?

 勉強に飽きたとき、とかちょっとゴロゴロしたいときに寝転びながらGrammar in use testのアプリをやっています。
このアプリなんですが先日書いたように「解説無し」。
Hintボタンもついていますが、押しても三択が二択になるだけのヒントです。

私は文法マスターからはほど遠いのでしょっちゅう間違えます。さびしい・・・。少しずつ前よりはマシになってきた気がします。

 このアプリの「レベル」は全部で30まであるみたいなんですが、出題はまるっきりランダムで、レベル1にも、レベル7にもおんなじ問題が出ます。
問題数は1700あるそうなので、そこからランダムにばしばし出題されている感じなんでしょうかね?(まだレベル7までしか行っていないので分かりません)


 だからぜんぜん進まない(笑)サッパリさくさく進まない!!んもーっ!

 解説が無いのでチェックするだけにしか使えないのでまあいいんですが、(私はEvernoteにまとめる事にしたものの)弱点部分が外観できないのはちょっとめんどくさいですね…。

 最近頭にくるのは「問題が当たっても」レベルダウンしてしまう事です…。プログラムのバグなのかもしれないのですが、やった、当たった!と思って喜んだらレベルダウンかよっとなってイライラします…。
 文法力がついてくればサクサク行けるんでしょうけど、ハズレがおおいのでちょっとガッカリです。
 目的はできるようになることなのだし、レベルは出題に関係ないみたいなので問題数をこなすという点では同じなのでレベルが下がってもあまり気にしなければいいんですが、ゲーム性があるところが憎い…。

レベルが下がるとムキになってやってしまう

落ち着いた気持ちでやらないために、正解を外す。

またレベルを下げてしまう・・・。

だめじゃーん!!

 
でも実はこのアプリを買ったのは1年ちかく前なんですが、去年初級版は終えたんですけど、買った当初は中級版はまったく歯が立たない、って感じでした。
 初級版アプリを終えてから、テキスト版の北米中級版のGrammar in useを始めたのですが、やっぱりテキスト版やってからのほうが解ける(当たり前か)。

レベルダウンにはイライラし通しですが、Evernoteに保存して復習し、できない問題を潰していけば、いつか不正解が正解になるはず・・・と信じてやっています(涙)。でもやり過ぎはダメですね。長くても一日1レベル分って所でしょうか。問題を解くのは面白いので力試しと割り切って使うのが吉かも。





・・・・・・・・・・・・・・・・
Grammar in use test intermediate アプリに興味がある方へ…参考になるかもしれませんので使用感など書いてみますね。

☆解説は全くないので、アプリとしてはいまいちです。いちおう解答の分析はしてくれますが、文法項目の弱い分野の分析自体は自分でやらないといけないので、「長くかかる」と思ってのんびり取り組むのがお勧め。
☆TOEICのパート5対策としてはいいかもしれませんが、使われる語彙は生活語彙が多く、ビジネス用語などはほとんど出てきません(今のところ)。
☆問題文そのものは日常で使われそうな場面がイメージできるものが多いです。素直な文章が多いので会話の例文としてはよさそう(とはいえ、その文章はピクチャクリップすることでしか拾うしかないんですが…涙)
☆Grammar in useのテキストをやってみて好きだーっ、と思った場合はいいかもしれませんが、そうでない場合はアプリの仕様に頭に来てやらなくなってしまうかもしれません…。私は個人的にGrammar in useが楽しかったので、ゲームとしてアプリをやっているのですが450円、っていわれると、うーん。。。もうちょっとなんとかしてよね!って思うのが正直なところです。逆に「素っ気ない感じ」が好きな人にはたまらんアプリとなるとおもいます。





 

Grammar in use test for iPhoneのアプリを使い倒す

 連休中はおうちでアルバイトと、ドリルをやっています。4月に東京に遊びにいっちゃったし、車の税金も払っちゃったので、地味なゴールデンウイークです。


きょうはしつこくGrammar in useの記事を書きます。

Grammar in use test(中級)は現在450円。むかし600円もしたのに・・・。ううう。
去年test版を買って以来ときどき地味に続けていたのですが一ヶ月前にテキストの方を終えたので、時間があるときに振り返っています。きょうはこのアプリを使って感じた点などを書きたいと思います。


(スペックはこんな感じ)
Description
GOT GOOD GRAMMAR? Find out the fun way with our intermediate tests for learners of English. Eliminate mistakes and build your confidence! Keep improving your score in spare moments. Can you reach the top level?

ENGLISH GRAMMAR IN USE
Based on the world’s best-selling grammar book by Raymond Murphy, relied on by millions across the world.

1,700+ QUESTIONS
A fresh challenge every time, or pick one of 16 grammar areas for focused practice.

PROGRESS TRACKING
Results and statistics keep you informed as you improve.

HIGH SCORE!
Earn bonuses. Gain levels. Stay motivated!

_______________________________

私が感じた使用感
 
(良い点)
問題数が多い
とにかくたくさん問題に取り組める
シンプルな問題だけれども、いい問題が多い(合計1700問あるそうです)

(悪い点)
解説が載っていない
すぐに次の問題にうつってしまうため、自分のミスを振り返るのが難しい
問題量が多いため、なかなかレベルが進まない
ときどき操作にバグがあるため、問題をクリアしてもレベルダウンしてしまうことがあり凹む。


・・・と言った感じでしょうか。
 テキスト版Grammar in useに取り組んでおられる方には特にお勧めです!(もちろん力試しとして使うのも良いかと思いますが)
とはいえ実際やってみて「解説が無い」というのはやはり致命的です。そこで、無理矢理ですが間違えた問題はスクリーンショットで撮影し、Evernoteに画像として保存、適宜解説をメモするという方法をとる事にしました。
(※ あくまでも自分のメモであって文法用語などは間違っている場合があります。念のため)

全部やるには大変だけれどまずはiPhone上でスクリーンショットさえ取っておいて、Evernoteに保存、その後時間があるときに誤解答の確認をするだけでも勉強になる気がします。

スクリーンショット 2012-05-07 15.54.15






実際やってみると最初は頑張って解いても、level1-2を行ったり来たりだったのですが、この方法を使うようにしたら、一気にlevel6まで進む事ができました~。やったねー。やっぱり確認というのは大事なのだと思いました。

Evernoteすばらしいなあ。
 Evernoteには検索機能があるので、例えば、enoughの用法で間違った箇所などを検索で引く事ができます。

スクリーンショット 2012-05-04 15.22.57

問題を解きながら重複して間違った部分を確認しやすくなるのは嬉しい機能ですね。面倒ではありますが、一つ一つ理解できていない部分を潰すという点ではいいと思いました。

Twitterで出会った人々

 2009年5月2日、Twitterをはじめて、丸3年が経ちました。
 いまではどっぷりハマってしまったTwitterですが、いつの間にやらステキな英語学習仲間が増えました。

 このブログの「はじめに」のところにアメリカ滞在時代の事をちょっとだけ書いていますが、なんとな~く惰性で続けていた英語の「勉強」は自分にとってちょっとツラいものでした…。
 いつか喋れるようになればいいな~、と思いつつ勉強はしていましたが、実感として「身に付いた」という実感が乏しい感じでした。理由として、身近に英語を勉強する友人が居なかったということもあるし、田舎に住む私にとって「使う場面があまり無い」というあるかもしれない。また、英語の勉強の向こうに見える風景がボンヤリとしていて、たどり着ける気がしなかった、というのもあります。


 去年東日本震災で情報が遮断された中、Twitterはとても便利なツールとして助けられたのですが、思いがけなかったのは「英語を学習する人々」との出会いでありました。そういう意味で、2011年は、自分にとって英語学習元年であったと言えるかもしれません。

そう、身近には居なくてもインターネットの向こうにはたくさんの仲間が居るじゃないか!


 
 まずは尊敬するYuko師匠。たまたまTwitterで呟きを見つけたのがきっかけだったのですがほんとうにありがたい出会いでした。彼女のブログで、100 wish listを知りました。
こちらのブログは、なぼむしさん、Yukoさん、エミコフさんが交替で記事を書いておられるのだけれどいろんな方法がぎっしり詰まっています。 
 そして早起きクラブの#0550AMの皆さんなどからもたくさんのモチベーションを頂いているし、#0716tでは海の日までにテキストを一冊終わらせようといった企画も…。
くらぽんさんの日記も大好きでかならずチェックしています。

 ほかにもいろいろなハッシュタグはありますが、英語に限らず「いろんなことに取り組む」人たちとであえる機会って普段そう多くはありませんから、(私のように在宅仕事の人間にとっては)ありがたいですtwitter。
いわゆる「上級者」のかたが自分の実践しているtipsを公開してくれているんだものね~。ほんとうにいい時代になりました。
 Twitterでの出会いからFacebookやSkypeでも交流するようになったりして、ネットの先の知り合いとすこしずつ距離が近くなっていくような気がするのが嬉しいです。最近はフォローしている方の口コミでスカイプ英会話を始めました。(これについてはまた日を改めてレビューする予定です)


 英語を勉強していてこれからTwitterを始めようかしらという方は今すぐアカウントを作り、「英語学習者」の方のリストを作りましょう。(自分はつぶやかなくても)やる気を貰えますよー(でもハマると時間を取られすぎるので、ほどほどにしましょうね…笑)。そんなときは「勉強しろよBOT」を入れましょうw 激を飛ばしてくれる事請け合いです。時々「Twitter見てる暇があったら勉強しろ」と言われてドキッとするクチです・・・てへ。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。