スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「必修 英文問題精講」をやっています

ブログの壁紙を変えてみました
最近小さい文字をみると気持ち悪くなるの....
老眼なのか?!

もとい。

先日スキルエクスチェンジにて、エミコフ師匠からお勧めされた本にチャレンジ中です。

 私は英文を読むのが遅くて、もっとスラスラ読めたらいいのにーっと常々思っていたのですが、やはり自分のレベルにちょうどいいものを選ぶというのは大事なのだなあという事を感じます。

 この本のいいところは
☆学習参考書なので、安い
☆音声CDがついている
☆見た目よりも分量が少ない
☆見開きなどの解説でレイアウトが見やすい


私個人的には、
☆英文が堅すぎずとっつきやすい
☆文章が比較的短い
☆単語がやさしい
というのも取り組みやすい理由でしょうか。いままでちょっと難しめのを読むと構文が分かんなくて「ウワーン」ってなっていたのですが、これは内容も読み取りやすいのでそんなにストレスが少ないです。



 私の場合はまず「Brush up test」から取り組んでいます。↑
これは1ページのテストになっています。
ストップウォッチでタイムをはかるのですが、まずは本文、そして問題全体を解くのにかかった時間をメモするようにしました。本文は50ワード弱くらいかなあ…。問題もあわせると、1ページあたり5分くらいで解き終わります。

その後巻末の解答をみてチェックし、文法解説ページを見直すという感じです。



これが文法解説ページ。
SVOCなど、文の要素が表記されているので確認しやすいです。時間をみて音読などをして行くとよさそうです。単語は(今のところ)そんなに難しすぎないところが嬉しい…(だんだん難しくなってくるのだろうけれども)。


10ユニットほど解いたのですが、単語自体は簡単で内容も分かるんだけれど、やっぱり文の構造が分かってない…みたい。目的とか補語とか修飾語句がパッみて判断できてない…。でもまあ、あんまり悩まないで短い時間で終えてしまおうと思います。がんばるぞー。
 
スポンサーサイト

スキル☆エクスチェンジ

7月、中だるんでいた間に、エミコフ師匠とSkill Exchangeをはじめました。
計画は前に紹介したのだけれど、なかなか楽しいです。


 内容は私が水彩を教え、エミコフ師匠に英語を教わるという感じなのですが、やっぱり先生がいると良い!
ほぼ隔週で勉強会をするのですが、雑談もふまえた楽しいひと時となっています。ガチガチにやり過ぎないのがコツでしょうね。程よく飽きてくると思うのでユルくやる感じがお互いに負担にならずいい感じであります!



私が取りくむ学習の内容もかなり整理されてきました。今回の努力目標はこの二つです。

1文章を早く正確に読めるようにする
2単語力をつける


1のテキスト

こちらはエミコフさんからオススメ頂いた本なのですが、レベル的には大学入試センター試験ぐらいでしょうか。
私の今の読解のレベルがセンター入試の問題が一番ストレス無くできるというのこともあり、こちらを選んでいただきました。(後日また詳しくレビューしたいと思います)

2のテキスト 

おなじみのDuoですが、以前はダラダラとお風呂などに聞いているのだけれど、もうちょっと小まめにやるようにしました。2ヶ月くらいで覚えたい感じ…。

上の2冊がある程度消化出来たらこちらにチャレンジ予定です。



  最近になってから「時間を計ってやる」ということをするようになったのですが、時間を決めて集中して取り組んでサクサク読めるようにしたいなあ…。

ココロのムラをどうするか

6月末から7月半ば中だるんでましたが、少しずつ軌道修正しています。

こんなにダラダラしてしまった理由はイマイチ分かんないのだけれど、ある日急にめんどくさくなってしまった。
季節の変わり目のせいかしらん?などと適当な言い訳を考えてみたりするけれど、サボっちゃった時間は戻ってこないので、切り替えてリカバーしていきたいと思います。

 この間夫と話していたのだけれど、わたしはどうやら頑張るときに頑張りすぎてしまうらしい。そして、プッツリと切れてしまうらしい。
「なんというかね、キミ、電池が切れる傾向あるから気をつけた方がいいとおもう。勉強するのはいいけど途中で息切れしちゃうのは危ない」とのアドバイスが。

 頑張っちゃうときって変なテンションになっていて、どっちかというとハイになって気持ちよくなってやっている感じに見えると。取り組むのは良いが、より淡々と機械的にやるべきた、とのことであった。

夫、ナイスなコメントである…。 
 働いていた頃から、ワーカホリック気味で、仕事とか趣味とか、やっているうちに楽しくなって自分の力で辞められない傾向がつよいんだよね。もう、手芸とか完全に廃人になるもんね。朝から作業して気づくと夜8時とか…。ものすごい集中して、達成感もあるけど、その後で寝込んだりしてしまう。

 私、アディクション体質なのかもしれん…キケンだ。
薬物中毒とかにかかったら抜け出せない自信あるわ(笑えない)。学習の取り組みっていうよりもココロに問題があるような気がする…


 とはいえ「ハマりがち」な性格はなかなか直らないだろうから、今後もやり過ぎちゃったり、逆にだらけたり飽きたりすることもあると思うので、ちょっと自分の物事への取り組み方を振り返ってみようと思う。


【凄く頑張っちゃうとき】
時間を忘れて取り組む
休みを取らずにやってしまう
だんだんやってて楽しくなる
気分のいいときはものすごく充実感がある

【サボっちゃうとき】
何をやるにもめんどくさい
眠くなる、怠くなる
サボっている事を思うとものすごい罪悪感がある
集中力が落ち、ワークが続かない

 
双極性障害みたいだなあ…。)


しかし、今回サボりがちのなかでも心がけた事はあった。
☆勉強したくないときは海外ドラマを見る
☆気休めでもいいからなにかリスニングする
☆興味のある素材を英語で見るようにする
☆10分でもいいからやる

 この期間、問題集などは進まなかったが、海外ドラマやリスニングCDなどは聞いていた。勉強にはなっていないのだけれど全然触れないよりはマシだった。きのうサボっていた期間の学習時間を記録してみたけど、思ったより時間が少ない訳ではなく、「学習時間ゼロ」のときは無かった…

恐ろしい事にこの1年で、英語のトレーニングをするという習慣は付いてしまったようではある。
今後は毎日の精度を上げつつ、ハマりすぎないように淡々とやれるような仕組み作りが大事なんだなと思った。







中だるみ なう

 6月下旬からずっと中だるんでいます。
実はですね〜、最近体調がよくないのです。
疲れやすいっていうか、なんとなくだるいかんじで、ちょっと集中力が続かない(病気とかかなあ?)。
ラングリッチもやれたりやれなかったりですが、あまり無理せずに行きたいと思います。


英語を勉強していない訳じゃないんだけど、ブログとか書きたくないし、とても省エネな感じで過ごしています。
トライアゲインも細々とやっています。



 
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。