スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一億人の英文法」な〜〜う



 そんなに英文法の本ばっかり買ってどーすんのよ、って言われそうですが、買っちゃいました。


 まだ全部は読み終わっていないけど(いま7の助動詞のあたり。)感想としては面白いです。絵や図がおおくて私好みです!!!

 大西先生特有の語り口は好きずきあると思うけれど、レイアウトとかアイコンを上手に利用しているところに好感を持てます。
 でも、実は私、フルカラーの参考書って大っ嫌いなんですけど、この本は殆ど気にならない…。(自分も時々印刷の仕事をする時もあるので一部アイコンのイラストがビットマップぽくなってて解像度が落ちてるのが多少気になるけど…。ごめんね重箱の隅をつつくみたいで。)あと書体がスッキリしたゴシックなのも好み…(ってレイアウトの話じゃねーか…)

 全体を通して、「図とか絵を使って感覚的に理解させる」というコンセプトが徹底してていいなあと感じます。
やっぱりですね、学習参考書って見やすくないとダメよね…。そういう意味で編集時点に於ける作者の意気込みを感じる…。あと例文が親しみやすいのと、実際の会話で使いたくなるようなのが多い。

 前回の日記では後悔しきりでしたが、こちらの本を読み始めて、Try Againなどの文法書でみてきた事がスルスル理解出来そうな気がするのと、読むのが楽しいのですぐ読める!

 …そんなわけで半分くらいすぐ読み終えた…。読みやすいです。

 ただですね、こちらの本にも「索引」がついていません。でもこちらのページからダウンロード出来るみたい。 索引については作者側で意図的に載せなかったとの事だったのですが、使う方としてはあると嬉しいなあと思いました。
 あと、感想としては日本語の説明自体は読みやすく、親しみやすいのだけれど、時々日本語の表現がカジュアルすぎて、学習参考書としてはどうなのかなあ?とドキドキしちゃう時が無い事もない…(笑)





あと、CDブックのほうなのですが、ちょっとサイズが大きいかな、という印象です。
例えばDuoの例文集みたいに判を小さくしてがんがん持ち歩けるようにしたほうが良いのになー。こちらは赤い方の本と比べてレイアウトに繊細さが感じられないのが残念…。


まあいずれ、「英文法に時間をかけるな!」との事なので、これが文法書の最後の一冊になれば良いなあと思っています…。遠い目。
スポンサーサイト

夏はこんな感じで終わりました

 すっかり中だるんでいる私ですが、全然更新してないじゃないか!!
全く勉強に身が入らないのは、暑さのせいであってほしいわん・・・・。

さて6月にブログに紹介しましたが、英文法トライアゲインですが、結局丸二ヶ月かかり、8月上旬に終わりました・・・。いまさらですがご報告しておかねば・・・。




 学習の様子を振り返ってみるとですね、
やはり読み物をノートにまとめるのは時間がかかりすぎるので非効率である。というのが結論です。

トライアゲインはある程度文法事項を理解していて「確認」として使う場合にはある程度有効かとは思いますが、個人的には全然オススメ出来ません。っていうかさ、なんで文章にする必要があるんだろ…??って思いながら毎日やってたorz... ホントツラかった。

☆ 文字をあえて大きくしているのだろうが、本が重すぎる。判型をもっと小さくするとか、レイアウトなどでもっと軽く出来るのではないか。とにかくレイアウトがみづらい。

☆ 講義を文章にまとめた本なのだけど、文法用語等にある程度親しんでいる人でないとあまり頭に入ってこない気がする。

☆ 索引がないので、あとで確認したいときに探しにくい。


 いちど「読み物」としてトライしたのだけれど、寝てしまって全然ダメだった私は、ノートにまとめるとかしなかったらまったく手に負えない体裁でした…。読めっていったってさ。眠くなっちゃうんだもの。
 私の性格の問題もあるけれど、「図とか表」が少ないのがあまり好きじゃない…。内容そのものというよりも本の体裁が全然好みじゃない。
 そんなわけで、苦行のようなキモチで1冊終えたのだけれど、途中、理解するためというよりも意地になってノートをまとめてたような所があるから、本当に勉強になったのかどうかが謎。

うーむ、この方法は明らかに失敗でした。

 あんなにイライラしながら取り組んだのは初めてだ・・・・。
 でも2ヶ月なんとか最後までやったから良しとしよう。もう2度とやらないトライアゲイン。山口俊治先生ゴメンナサイ…。さようなら…。先生が悪いんじゃなくて本のレイアウトが嫌でした。




この英文法本がツラくてしょうがない、Twitterでつぶやいたところ、大西先生からレスが…。ひええええ。
 そんなわけで「一億人の英文法」を買ってしまいました…。
 


これについては後ほどー…
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。