スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァーチャル夏休み 総括

 ことしの夏はTwitterの英語学習者向けのイベント、「ヴァーチャル夏休み」に参加していました。

当初の予定では、

①「茅ケ崎方式国際英語基本4,000語」は2ページぶん、


②「INSTANT VOCABULARY」 は5課、



③「もっと TOEIC(R) TEST DSトレーニング」一つでも問題解いて必ずスタンプをつく


という目標でした。


今回私の場合


①「国際英語教本4000語自己チェックシート」 は、当初単語振り分けだけであったのですが、途中からきちんと辞書引いてチェックするようになり、1日2Pは消化出来ませんでした。それでも期間中は42P分が終わりました。


②INSTANT VOCABULARY についてはUnit47まで。
1日2ページ分でしたが、これも辞書を引くようになりスピードが落ちました。テキストは終わりませんでしたが辞書の使い方が変わり密度は濃かったです。


③DS「もっと TOEIC(R) TEST DSトレーニング」一つでも問題解いて「必ずスタンプをつく」に関しては途中充電器が見当たらなくなってしまうというアクシデントがあり、全く達成出来ませんでした…。ううう。
自己管理不足がモノを言うというかちょっと情けない理由でした…。
(9月1日にやっと充電器がみつかりました)


 今回一番大きかったのは「辞書の使い方を見直せたこと」でした。
Twitterでは沢山アドバイス頂けて嬉しかったですし、今回のチャレンジのおかげで多読もたのしくなってきたので、Kindleに英辞郎を入れようかと画策中…。

単語強化&紙辞書生活はこのまま継続していこうと思っています。

企画者のなぼさん、参加者の皆さん、勉強の機会を与えていただきどうも有り難うございました。
スポンサーサイト

辞書生活、結構楽しい

先日買った、ビーコン英和辞典ですが、なかなか楽しいです。




持ち歩きもそれほど大変じゃなくて、思ったより重くもないです(普段重い荷物を持ち慣れているっていうこともあるけど。)








中古しか手に入らなかったのだけれど、石原真弓さんの辞書の本を読んでみました。
彼女はこの本の中で「紙辞書」をすすめているのだけれど、このビーコン英和辞典は(たまたまだったんだけど)彼女のすすめる方法に近いことが分かりました。

 推奨されている紙辞書をざっとまとめると、
 1語彙数は多すぎないもので良い。
 2実用的な例文が載っていること
 3語彙が古くないこと
 
 まあ、今の自分には丁度いいのかなー。

本の中には
☆ どんどん書き込んで自分のものにする
☆ 辞書を読み込む
☆ 例文を使ってどんどん発信する
☆ 付箋などを活用する
☆ 和英辞書とリンクさせて表現を豊かにする

・・・などといった工夫が書かれていました。

とりあえず私は現在勉強している単語チェック本を少しずつ潰すところから頑張ってみようと思っています。


辞書の使い方を見直したい ビーコン英和辞典買いました

 (ブログ自体は更新していないけどほそぼそと勉強はつづけているにょろろです)

最近ボキャビルを頑張っているのだけれど、なかなか単語力がついたって言う感じがしない…。意味が定着していないのは、辞書(アプリ含む)で分からない単語をチェックする→ チェックはすれどチェックだけで終わってしまう。→しかもPC(Weblio)だのiPhone(英辞郎)だの、あちこちの辞書アプリを引くので、「あれ、これ、前に引いたような気がする!」っていう実感がちょっと少ない…っていうのが有るような気がする。

 ウチにある辞書はこの4冊(ロングマン現代英英辞書 ジーニアス和英 Oxford American Dictionary 講談社学術文庫の英和辞典)なんだけれど、もうちょっと紙辞書を使ってみようかしら…。



…と悩んでたときにTwitterで質問をしてみたら沢山のアドバイスが!!
こちらのまとめをつくってみたのでごらん下さい

このなかで、「比較的小型の辞書を使い倒す」というのが良さそうな感じだったので、Twitterの方々に感化されて今日紙辞書を買ってみました。

じゃじゃーん。ビーコン英和辞典


わりと小型の大きさです 18 x 14.8 x 4 cm。見出し項目数57,500(「英和」47,300+「和英」10,200)。








ジーニアスにくらべるとかなり薄いです…。

持ち歩けるギリギリの大きさなので早く仲良しになりたいと思います。

#8勉部の活動

Twitterの英語学習番長の友達が企画している、"ヴァーチャル夏休み"という企画に参加中なのだけど、Twitterの英語学習クラスタの人たちの熱心さってスゴイ。皆燃えるようにアツイ!
 (#0550amっていう早朝勉強クラブもあるんだけど、こちらもアツイです。私はどーしても朝勉が続かないので参加できてないですが…、)


さてそんな中、別の英語番長企画の#8勉部に参加してみました!

はちべん

【#8勉部とは!】
 毎月第2日曜日に #8勉部のタグで呟きながら、英語を勉強するというもの。本来は「1日8時間勉強する」というものなのだけれど、各自で目標時間を設定して達成しようという試みです。(最長8時間、ハーフ4時間、ミニ2時間など)
はちべん



 昨日はお料理教室(別ブログにて記載)だったのだけれど、私もチャレンジしてみたよ!

きのうは一日かけて「TOEICテスト究極の模試600問」の解答解説をやりました。
 この問題集は「3回チャレンジ法」っていうのを推奨していて、同じ問題を3回解くのですが、7月28日に1回め(2時間で解く)、7月30日に2回め(時間制限無しで解く)をやりました。復習の為に問題の解説をやらねばなりませんが時間がかかるため、8勉部は丁度いい感じ。







(私の実施状況)
朝8時から9時まで1時間消化。part1-part2の途中まで
(10時から13時頃お料理教室で離脱)
教室に行く車中でシャドーイング (30分ほど)
13:40帰宅。part2~続行~
途中眠くなりつつ、グダグダしつつ、夕食までの間にpart5の途中までを終える。
18:30頃、夕食
19:30~part5再開。もうこの頃には英文が入らなくなったため、20:00-22:00までは夫に手伝ってもらいpart6-7を見直しました。

14:00-22:00の間は途中ダラダラした時間もあるので1時間半ほど抜いて考えて概算で7時間半から8時間といったところ…

うおおおおお、頑張ったああああ!
(効率に関しては今後考えなければだめだな。予定入れちゃったりしてたし。)

とにかく、スケッチ8時間は余裕かつ楽勝だけど、英語の勉強の8時間はツライってコトはすごく分かった…でもチャレンジした感はハンパないので、また予定が合うときは8時間に挑戦するぞ!
ガリ勉たのしい。

部員の皆さんお疲れさまでした!
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。