スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジブン手帳で英語学習ノルマ表を作ってみました

 私は去年からジブン手帳を愛用しているのですが、いろいろなスケジュールと英語の学習が混在すると見づらくなってきたので、「月間カレンダー」と「タスク表」が一覧出来る「英語学習のノルマ表を作りました。

リラックマスタンプは廃止になりましたorz










 進捗状況を記録したり、成果や達成度みたいなものをスケール化するのにはかなり紆余曲折があって、study plus使ってみたり、1000時間クエストに登録してみたりいろいろだったのですが、最近あまりパソコンに向かいたくないのもあって、手元で管理出来たほうがいいのかなーと思い、手帳で閲覧出来る仕組みに戻りました。
(データはIllustratorで作成)
単に月間カレンダーと、ガントチャートがあるだけなんですが英語に関しては専用ページがあるとラクだなーと思います。月の終わりには反省点なども書いていきたいです。
スポンサーサイト

地道に速読レッスン8-11日め

速読レッスン8日目~11日目のようす(忙しかったので纏めて記載)

はじめての英文速読 3週間で英文速読の基礎が身につく本」 浅見ベートーベン (著)



8日目「読む環境を調える」の巻。

課題テキストは430word
1回目一分あたりの307語のスピードでした。(1分24秒)正答数は8/10 

9日目「視野を広げる」の巻。
課題テキストは604word
1回目一分あたりの152語のスピードでした。(3分58秒)正答数は8/10 


10日目「視点を早く移動する」の巻。
課題テキストは431word
1回目一分あたりの235語のスピードでした。(3分58秒)正答数は8/10 


11日目「ストーリー展開を予想する」の巻。
課題テキストは400word
1回目一分あたりの142語のスピードでした。(2分49秒)正答数は8/10 


こうして見るとやってみる方法によっての早さにばらつきがあります。向き不向きみたいなのがハッキリ出るみたいです。興味深いわ





地味に速読レッスン7日め

速読レッスン7日目

はじめての英文速読 3週間で英文速読の基礎が身につく本」 浅見ベートーベン (著)


きょうは「分の展開を予想するキーワード」の巻。
11のキーワード(例示 類似 言い換え 転換 仮定 列挙 追加 対比 同意 逆説 結果)を知り、文の展開を予想しようという練習

課題テキストは425word
1回目一分あたりの134語のスピードでした。(3分09秒)正答数は55 

なかなか面白かったけど、やっぱり文法は良くわかってないことが判明。

地味に速読レッスン6日め

速読レッスン6日目

はじめての英文速読 3週間で英文速読の基礎が身につく本」 浅見ベートーベン (著)


きょうは「分の構造を正確に把握する」の巻。
最初に文法チェックがあり、文法上で間違いやすい部分を確認。その後にミニテストをしました。

課題テキストは214word
1回目一分あたりの189語のスピードでした。(1分08秒)正答数は4/5 


やはり、文法のあたりは自信の無いところも多く、挿入句なんかで混乱してるっぽいことが分かりました。
復習のツボも見えてきた感じ。うーん、このテキストはアタリだったなあ・・・

地味に多読レッスン5日め

速読レッスン5日目

はじめての英文速読 3週間で英文速読の基礎が身につく本」 浅見ベートーベン (著)


きょうは「指を使って読むペースを決める」の巻。
写真のように指を置いて、したにずらすようにして読んでいく…。確かに早い…。

課題テキストは560word
1回目一分あたりの183語のスピードでした。(3分04秒)正答数は9/10 

最初の日は140word前後だったのが急に読む速度が上がった…。ちょっとびっくり。

リラックマに応援してもらう

Twitter語学学習番長のMarieさんのブログに載っていたBullet Journal が気になっててちゃんとタスク表を作りたいと思ってるとこ。


私の場合はジブン手帳を使っているので、ガントチャートを使えばいいのだけど、ダイエットで使っているので、…簡易タスクをジブン手帳の月間ページに押すことにしました。リラックマかわいい。

今月のタスクは、

①「茅ケ崎方式国際英語基本4,000語」の意味チェックを継続


②はじめての英文速読 3週間で英文速読の基礎が身につく本」 浅見ベートーベン (著)


③「もっと TOEIC(R) TEST DSトレーニング」一つでも問題解いて必ずスタンプをつく



この三つを達成出来たらリラックマハンコをつくというルールなので、1日あたり3つスタンプがつけたらコンプリート、というかなりお粗末システムだけど、いいの、継続出来ることが大事だから続けばなんでもええんじゃー!(笑)毎日リラックマがつけるように頑張る!!!




(「INSTANT VOCABULARY」 は茅ヶ崎が終わったらやるので一時お休み)

地味に速読レッスン 4日め 

速読レッスン4日目

はじめての英文速読 3週間で英文速読の基礎が身につく本」 浅見ベートーベン (著)


きょうは「逐語読みの癖を直す」の巻。
うおおお! 指で追うようにして読むと早い!

 

課題テキストは362word
1回目一分あたりの168語のスピードでした。(2分09秒)正答数は10/10 

うほー!ちょっと早く正確に読めてきている気がする…やったね♡
なんというか易しめの教材をガンガンやって、自信をつけるって言うのはいいような気がするわ…。

でへへ…明日も頑張るぞ!


地味に速読レッスン 3日め 

昨日から始めた速読3日めが終わりました。

今日は返し読みを避ける為にテキストを隠して読むと言う課題。3回読む必要は無かったのだけど、昨日に習って3回読んでみました。

はじめての英文速読 3週間で英文速読の基礎が身につく本」 浅見ベートーベン (著)
 

課題テキストは301word
1回目一分あたりの146語のスピードでした。(2分03秒)正答数は7/10 
2回目一分あたりの200語のスピードでした。(1分30秒)
3回目一分あたりの291語のスピードでした。(1分02秒) 

このドリル、楽しい…つづけやすい…

あしたもがんばるぞ!

ゆる多読 Kindle、もっと使おうかな。

 普段日本語でも小説は読まないほうなので、英語で小説って結構苦痛だったんだけど、子ども用の本からジワジワとならしている私。Kindle、去年ぐらいに本の無料セールをやってたときに児童書を沢山買ったので、いずれちゃんと読みたいところ。


 先日プログレッシブ中辞典の文句を言ってたんだけどこういうコトなんです。
例えばプログレッシブで意味引くとですね…。



出て来ないんです…。意味…。Kindleにはvocabulary builderが入っててフラッシュカードも使えるのに、これじゃ宝の持ち腐れだよ!



オクスフォード英英辞典だとこんな感じに出るけど、日本語じゃないと頭に入らないよ…。




ってことで夫に教えてもらいながら英辞郎を入れました。




すごい!快適!!!
これで一気に読み進めるぞ…。


ゆる多読。Because of Winn-Dixie



以前買ったこちらの本、ずーっと積ん読になっていたのだけどKindle版を入れてぼちぼちと読み始めました。
子ども用といいつつも、主人公の寂しいきもちとか、回りの大人のようすとかが繊細に描かれていてなかなか良い本。(何故早く読まなかったのかと言うと、そんなに小説が好きじゃない…図鑑とか技法書が好き…。)



 単語が時々分からないのだけど、内蔵されてる辞典のプログレッシブ中辞典が過去形や過去分詞形を拾ってくれなくてすごくイライラ…英辞郎入れようかなあ…。
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。