記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英語しっかり上達!音読ドリル 」スタート

 ぜったい音読シリーズの千田潤一先生の講演で「音読」でかなり力が付きそうだ、と実感した私。
そして以前より夫からも「音読、やった方がいいよ....」とうっすらと、そして延々と言われ続けていた私です。


 昨日からこちらのドリルをはじめました。

 
 これまで音読系は幾つかやってみたものの「音読筆写は面倒くさそうで、どうもね」ってことで手を出してこなかった禁断(?)の領域。いままで「ぜったい音読」もやったけど、音読筆写は割愛してシャドーイングでごまかしていました。決心が緩まないうちにキャンパスノートを5冊買い。

 練習メニューは以下

1「何も見ないで音声を聞く」☆リスニングだけでどのぐらい内容が理解できているかをチェック
2「和訳に目を通す」☆対訳を見てザッと内容を理解
3「英文を精読して意味を把握する」☆語注や和訳を見つつ、文の構造などをチェック
4「英文を見ながら音声を聞く」☆ポーズのあるところにスラッシュ/を入れながら聞く
5「音声を聞きながら英文を一緒に読む」☆なるべく音声と同じスピードで読む
6「英文を書き写す」☆ノートに3回ずつ、スラッシュで区切った箇所を声を出しながら書く
7「仕上げに 音声を聞かずに英文を音読する」☆音読のスピードを記録する。

 まだ2日目だが、自分の場合を分析するに、(今回の内容に関しては、リスニングだけで内容を理解するのは8割くらい。で、シャドーイングをやってみたがそれほど苦をせず出来る。音そのものは比較的理解できるようだ。
しかし!とても重要な事を発見。
 センテンスごとにポーズを取ってやってみると
「文の再現が正確に出来ない」


おおおおお。
おおおおお。あんまりやった事無かったけど、かなり出来ない。
短いセンテンスだと大丈夫だけど、長い文になってくると
前置詞を落としたり、時制が曖昧だったり、語順がめちゃくちゃだったりする

それをじーっと見ていた夫が、
........「それはリテンションが弱いのよ。」と言った。



り、リテンションってなに?! 

....リテンションって言うのは記憶の「保持」みたいな意味で、英語を発話するときや、聞くとき、読む時などにとても大事な能力、なんだって。(夫 談)
(参考: リスニングが頭に残る練習法 / リテンションの大切さ1 / リテンションの大切さ2

 つまり私の場合、瞬間的に「音」としては聞き取れるんだけれど、文法力が弱いためそれが正確に再構成できない。よってしどろもどろになったり、前置詞が抜けたり、三単現のsを飛ばしたりする。聞いていた時はわかっていたのに、後から思い出そうとすると忘れてしまうことがよくある。そうか保持が足りないのか。

 試しに夫が同じ事をやってみらったら一言一句完璧に出来た。((( ;゚Д゚)))

 これまで音読してたつもりだったんだけど、保持を意識してなかったら再現できないわな。そうか、やるべし音読ドリル&筆写。


-----------------------
 で、ドリルを選んだ理由としては
 
音読ブームの火付け本の「ぜったい音読」を一通りやってみたけども、私の場合はちょっと飽きてしまいました。でもレビューの数をみると効果がありそうだ、ということを感じます。
 

 長期間毎日やる場合には一日のタスクが記載されている「ドリル系」のほうが毎日やるにはやりやすそうだと個人的には感じています。私は意志が弱いので、毎日ちょっと違うメニューが載ってるドリルのタイプのほうが飽きずにやれそう。(意志の弱さは自慢にならないが)

ドリルは、“ディビッド・A.セイン系”と、“國弘正雄&藤本信彦系”が人気があるようです。
  デビットセイン版のほうは、「一日5分」と銘打っているので、筆写は無く、時間が無いけど音読に取り組みたい人にはいいかもしれません。國弘&藤本版は、音読筆写をトレーニングの一つとして課しているので、時間は取られるけどミッチリやりたい人向き。

はてさて、飽きずに出来るのか、私?!
 
    



コメント

No title

初めまして。David Muir カッコイイで検索して辿り着いたのは私です。
いやぁ、英語やり直し中で、しかも好みも一緒とは!
今やらないと死ぬ間際に何を後悔するかと思うとやっぱり、英語話せないことだなと思って
重い腰上げてやり始めた次第です。
また遊びに来ますね!

ちなみに彼は今、日本で地震の被害の取材に来てますね。


こんにちは

 はじめまして。
地震でネットが見られなかったので返信が遅れました。
ブログは滞っていますが、(精神的な意味でも)生活を早くもとに戻して頑張って英語を続けたいですね。

 今後ともよろしくお願い致します。

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

プロフィール

nyororo

Author:nyororo
 2007年に思いがけず北米で数ヶ月滞在することになり、英語を使う機会が無かった私が必要に迫られ英語を使わざるを得ず学習に取り組みはじめました。
帰国後ゆるゆる、ダラダラとやっていた英語学習ですが、2010より学習日記を書くことにしました。

☆このブログを作るにあたって、最初のきっかけになったブログはこちらです。全然英語が出来ずに不甲斐ない気分でいる毎日が綴られています。亜米利加滞在日記
 どうぞ宜しくお願い致します。

現在学習中のテキスト類

今日の時事英語

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。