記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ体操システム

 今日は学習を続けるための私の工夫について書いてみます。

 しばしばここにも書いていますが、私は意志が弱い

 英語に関して言えば、もともと「苦手でやりたくない」というところからのスタートだったのでなおさらです。出来ない理由を探し、サボってばかり....。
 2010年から、「ラジオ体操システム」を導入しました。
(ラジオ体操、いまの小学生は夏休みにラジオ体操ってするんでしょうか...ちょっとその辺は分かりませんが)「実施した時にハンコをつく」というアレです。

 ハンコなんて幼稚だけど、「毎日やる」習慣がついてい無かった私は、エクセルで表を作って、居間の壁に貼り、学習した時に日付を書いて夫にハンコを押してもらったりしていました。初めてのラジオ体操システムはこんな感じ。これは夫が以前やっていたアルクの「コエダスアドバンス」をお下がりでもらったの時のもの。
blog_import_4cec779935daf.jpg

 でも「壁貼り式」はイマイチでした。
 理由は、消化するテキストが増えてくると、一枚じゃ足りなくなってしまうのと、壁に貼っているので書き忘れ等が出て記入しなくなると一気にやる気が失せてしまうということがあり、結局廃止。

 その後「竹蓋Vメソッドボキャビルdrill」では、壁貼り式ではなくて、テキストにグリッドを引いて、日付を入れる「カレンダー式」にしてみました。
 これもイマイチダメ。このドリルの目標は3ヶ月だったのだけれど、その時期学習習慣がしっかり確立されていなかったため、「やった日」「やれない日」が日付によってマチマチになってしまう。そうすると、ハンコがついている日とそうでない日にムラが出る。不思議なもので、私の目は「連続してハンコがついていない」と認識した瞬間に「どよよよーん」とやる気が失われてしまい、順調に続かなくなった途端に中だるみしてしまいました。(下の写真参照。みてください、この空白。)このドリルは5/5日にはじめたのに、終ったのは11/2日でした。終った時の感想はこちら。

50.jpg 54.jpg

ドリルの最後にこんなメモが。
51.jpg

 そこで微妙に方法を変えることにしました。
 ラジオ体操システムに関しては、ほんのちょっとの違いに見えますが「カレンダー」をベースに作るのと「本のユニット」をベースに作るのとでは差があります。

 上記の竹蓋ドリルのような「カレンダー方式」の場合はある程度毎日の生活をコントロールし、時間を確保して学習出来る場合にはサクサクハンコが付けられるので楽しいけれど、一度ペースが落ちた途端に、空白が出来てしまう。そのことによって(私のように)やる気を失ってしまったり、中だるみしてしまう場合もある。
 逆に、「やらなかった日」に焦点が当たることで、内省してリカバリ出来るという+の要素として考えることも出来るのでかならずしも、空白が悪い訳ではないと思います。

 空白がある=実施出来ていない=計画や方法に無理がある
 .......学習の見直しのヒントにするにはいい方法かもしれません。ものは考えようですよね。



 一方「ユニット方式」は升目のなかには「本のユニットの順番」を入れ、それを実施した「日付」を書き進めていきます。現在実施している「速読英単語(必修編)」と「瞬間英作文」のハンコ部分です。
IMG_3703.jpg IMG_3702.jpg

 どちらも「連続してハンコが並ぶ」ため、ちょっとした快感があります。10個マスが埋まると、「全部のハンコを埋めてやろう」という欲が出てきます。
 自分に関して言えば、数日やらなかったとしてもリカバリしやすいのはこちらの方法でした。比較的分量が多いもの、(途中で挫けそうになっちゃうけど)長くかかっても1冊仕上げたいものは、「ユニット方式」で記録するようにしています。

使っているのはリラックマチェックスタンプです。カワイイ。




 しかし「英語しっかり上達音読ドリル」のように、「◯日完成」といったタイプの本は、本自体に日付がついていたり、学習する日のメニューが書いてあるので、比較的厚めの問題集よりも続けやすい仕組みで制作されています。
 このドリルに関しては「90日で終らせる!」という目標を立てて実施しているので「カレンダー方式」を採用。
地震で実施しない日はあったものの、3月後半からはほぼ毎日のペースで行いました。
 IMG_3704.jpg IMG_3705.jpg

23.jpg

まとめ
 「カレンダー式」
  ☆薄めの問題集や、期間を区切って完成させたいドリルなどに向いている
  ☆学習習慣がついている人、または空白に耐えられる人向き。

 「ユニット式」
  ☆(厚め、問題の分量多めの)長期に完成させたい問題集などに向いている。
  ☆学習習慣がついていない人、やった!という実感を得たい人向き。

.........といった感じでしょうか。


 単純で幼稚だけれど、「問題集一冊やりきれない!」という人には「ラジオ体操システム」はおすすめです。

自分も最近は全部やりたい問題集がある時は、定規で升目を引くことからはじめるようになりました。エクセルで作ったものを貼ってもいいけれども、定規で線を引きつつ「ウフフ、この升目をリラックマで埋めてやる~~~、ウフフー」と言うキモチで引いています。

 問題集は「風呂に持ち込む派」なので、かなり扱いは悪いです。
 どうせぼろぼろになるのだから、書き込み等、どんどんやってぼろぼろしして使いたい~。そしてせっせとリラックマをついてニヤニヤしています。リラックマ、だいすき。


   



コメント

No title

ハンコいいですね! (・∀・)イイ!!
最近、”邪悪なはんこ屋”さんでキャラクターハンコを買ったものの、使い道がわからず困っていたので、私もノルマハンコにしよう!

ハンコ、つい集めてしまう(笑)

 こんにちは~。チマチマ集めたハンコが鬼のようにたくさんあるんですよね~、さらに消しゴムで手彫りしたりとか...。とりあえず手持ちのハンコで遊んでいます。

邪悪なハンコ屋さん...って?!(笑)気になる....。
それにしてもたかがハンコですが、スタンプたまるとなんか嬉しいのは何故なのか...。

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

プロフィール

nyororo

Author:nyororo
 2007年に思いがけず北米で数ヶ月滞在することになり、英語を使う機会が無かった私が必要に迫られ英語を使わざるを得ず学習に取り組みはじめました。
帰国後ゆるゆる、ダラダラとやっていた英語学習ですが、2010より学習日記を書くことにしました。

☆このブログを作るにあたって、最初のきっかけになったブログはこちらです。全然英語が出来ずに不甲斐ない気分でいる毎日が綴られています。亜米利加滞在日記
 どうぞ宜しくお願い致します。

現在学習中のテキスト類

今日の時事英語

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。