記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bluetooth keyboardを買った

iPhoneを買った時に使っていたリュウドの折りたたみキーボード、ジーンズのお尻ポッケにいれていたら、割れてしまった。



iPadを購入してから、キーボードの便利さには本当に助けられているので、無いと非常に辛い。かなり困る。だって、ほとんどノートパソコン状態で使ってたからね。(1万円近くしたので本当に悲しいが、すでに元はとったと思う)

お正月1月2日、Appleの初売りで、bluetoothのキーボードが、1000円引きで売っていたのでソッコー購入。ついでに、origami workstationというキーボードカバーも購入しました。


スタバのちっこいテーブルにも簡単におけるのがよいです。


自宅のデスクトップキーボードもbluetoothだけど、2007年ごろのモデルなのだけれど、いまのやつって軽くてちっちゃい。そして、なにがいいって、iPodの音量調節とか、再生、停止の操作ができる!


そんなわけで…iPadに入っているノートバッドを開き、手持ちのリスニング音声を使えば、どこでもディクテーションができてしまう!すげえ!

ノートで手書きでやってもいいわけだけど、キーボードでやると、スペルチェック機能があるので、明らかに間違いのスペルが見つけやすい。
あと、キーボードでの英語入力が早くなるのではないかという期待もある。
(英文はぜんぜんブラインドタッチじゃないもんなー。)

とはいえ、間違いの直しはノートに手書きするよりも大変かもしれない。マーカー機能のあるノートバッドアプリを手に入れるべきかも?



今回の素材は「1日5分で英語脳を作る音読ドリル」のスキットです。ちょっと面倒だったのだけれど、一度「メモ帳」でディクテーションをして、スクリーンショットを撮影。
「Noteshelf」っていうアプリで画像扱いで開き、手書きで間違いをチェック。Evernoteに保存、っていう方法をとりました。
また時間を置いてディクテーションをしてみたいと思います。音自体は思ったより取れたけど、変なところに 「, 」が入ってます。音声のポーズがあるとぜんぶ「, 」に置き換えちゃうみたい…あと複数、単数で音を落としちゃったり。
このあたりも文法力の無さなんだろうなー、としょんぼりしてみる。でもまあいいや。また頑張るぞー。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

プロフィール

nyororo

Author:nyororo
 2007年に思いがけず北米で数ヶ月滞在することになり、英語を使う機会が無かった私が必要に迫られ英語を使わざるを得ず学習に取り組みはじめました。
帰国後ゆるゆる、ダラダラとやっていた英語学習ですが、2010より学習日記を書くことにしました。

☆このブログを作るにあたって、最初のきっかけになったブログはこちらです。全然英語が出来ずに不甲斐ない気分でいる毎日が綴られています。亜米利加滞在日記
 どうぞ宜しくお願い致します。

現在学習中のテキスト類

今日の時事英語

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。