記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマの運転のよーに

 先日、あるブログを拝見し、「自分の学習の目的とか目標ってなんだろう!?」ってことをふと思いました。
 【合格や取得だけがゴールではなく、そこからがスタート。その後それをどう社会に活かすか?資格に見合った実力を発揮し、客観的に認知されるかということが大切だ】

 というのを読み、良い言葉だなあと思いました。

 英語を学習して成果をあげておられる方のブログを拝見するのはとても勉強になるし、こんな風になれたら良いなーって思うことがあります。でも「英語を勉強している自分がスキ」みたいな感覚には気をつけなければいけないなと感じています。記録を続けるなかで手段が目的化しないように注意したいとおもいます。
 
学生時代の専門は美術系だったのですが、英語の勉強との共通点は結構多いです。
 デッサンについて言えば、一定のトレーニングを一年間続ければわりと形を取れるようになります。デッサンを勉強していた高校時代、基礎的な形から石膏像のようなものを練習していたのですが、(それまで全然描けなかったと思っていたのに)ある時から急に形が取るのが楽に感じられるようになりました。
その後、いわゆる木炭デッサンは描くことは少ないですがデッサンをやってて良かったな、って思う場面は多いです。モノをみる場合でも、形の骨組みを意識するというか、どこが【キモ】なのかを考える癖がついた気がする。

 言葉(あるいは制作活動における表現技法)は自分にとっては「乗り物(道具)」みたいなものだと思っています。
それ自体を操るのは自分なんだな、という気持ちを持ちながら取り組んでいければいいな。

どんな車に乗って
どんなルートを通って
どんな場所に行きたいか

その場所のむこうには誰がいて、どんな出会いがあるのか...。そういうのを想像するのは楽しいです。
道の途中に迷ったり、休憩したり、地図を見直したりして、ズンズン目的地に向かっている感覚を大切にしよう。

 私の場合は、やっぱりメインは作品制作(?)なので、自分で作ったものについて、英語でキャプションを入れたり、どうやって作ったかをサラッと説明出来るようになれたらいいなと思っています。
そのためには、ある程度読めるようになったら、書く練習も必要になるでしょう。長い道のりではありますが、地図を確認しつつ楽しくドライブして行きたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

プロフィール

nyororo

Author:nyororo
 2007年に思いがけず北米で数ヶ月滞在することになり、英語を使う機会が無かった私が必要に迫られ英語を使わざるを得ず学習に取り組みはじめました。
帰国後ゆるゆる、ダラダラとやっていた英語学習ですが、2010より学習日記を書くことにしました。

☆このブログを作るにあたって、最初のきっかけになったブログはこちらです。全然英語が出来ずに不甲斐ない気分でいる毎日が綴られています。亜米利加滞在日記
 どうぞ宜しくお願い致します。

現在学習中のテキスト類

今日の時事英語

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。