記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「必修 英文問題精講」をやっています

ブログの壁紙を変えてみました
最近小さい文字をみると気持ち悪くなるの....
老眼なのか?!

もとい。

先日スキルエクスチェンジにて、エミコフ師匠からお勧めされた本にチャレンジ中です。

 私は英文を読むのが遅くて、もっとスラスラ読めたらいいのにーっと常々思っていたのですが、やはり自分のレベルにちょうどいいものを選ぶというのは大事なのだなあという事を感じます。

 この本のいいところは
☆学習参考書なので、安い
☆音声CDがついている
☆見た目よりも分量が少ない
☆見開きなどの解説でレイアウトが見やすい


私個人的には、
☆英文が堅すぎずとっつきやすい
☆文章が比較的短い
☆単語がやさしい
というのも取り組みやすい理由でしょうか。いままでちょっと難しめのを読むと構文が分かんなくて「ウワーン」ってなっていたのですが、これは内容も読み取りやすいのでそんなにストレスが少ないです。



 私の場合はまず「Brush up test」から取り組んでいます。↑
これは1ページのテストになっています。
ストップウォッチでタイムをはかるのですが、まずは本文、そして問題全体を解くのにかかった時間をメモするようにしました。本文は50ワード弱くらいかなあ…。問題もあわせると、1ページあたり5分くらいで解き終わります。

その後巻末の解答をみてチェックし、文法解説ページを見直すという感じです。



これが文法解説ページ。
SVOCなど、文の要素が表記されているので確認しやすいです。時間をみて音読などをして行くとよさそうです。単語は(今のところ)そんなに難しすぎないところが嬉しい…(だんだん難しくなってくるのだろうけれども)。


10ユニットほど解いたのですが、単語自体は簡単で内容も分かるんだけれど、やっぱり文の構造が分かってない…みたい。目的とか補語とか修飾語句がパッみて判断できてない…。でもまあ、あんまり悩まないで短い時間で終えてしまおうと思います。がんばるぞー。
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

プロフィール

nyororo

Author:nyororo
 2007年に思いがけず北米で数ヶ月滞在することになり、英語を使う機会が無かった私が必要に迫られ英語を使わざるを得ず学習に取り組みはじめました。
帰国後ゆるゆる、ダラダラとやっていた英語学習ですが、2010より学習日記を書くことにしました。

☆このブログを作るにあたって、最初のきっかけになったブログはこちらです。全然英語が出来ずに不甲斐ない気分でいる毎日が綴られています。亜米利加滞在日記
 どうぞ宜しくお願い致します。

現在学習中のテキスト類

今日の時事英語

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。