記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英会話スケッチノートを作ろう!

 2007年の夏、4ヶ月間の滞在を終えた直後ぐらいから英会話教室に通った。週1回のペースで大体1年半くらい通っていたのだけれど、仕事とレッスンの時間が合わないとか、月謝分通えないくらい忙しいとか、いろいろ事情があってしばらく休んでいた。
(2008年の冬から2年間は、家で出来ることをやっていた)


 英会話教室の使い方は良し悪しで、インプットの量が足りないときに行っても効果が上がらないように思う。
 週1回の量では勉強量が絶対的に足りないし、内容のある話をするための単語力などの基礎力が足りない私にとっては、時間がかかってもある一定の力を身につける必要があると感じた。
 2年の間にスコーしずつではあるが今後の見通しや、自分のやるべき内容が見えてきたので、2011年は心機一転「アウトプットを少しずつ増やす」学習に踏み込んで行きたいと考えている。

 昨日の学習日記にも書いたのだが、やはり“慣れ”というか喋る能力というのは他の能力とは全く違った働きがあるように思う。相手の言っていることはわかるが、それを自分で口に出していうのはなかなか出来ない。
 ついつい「頭の中で文章を作ってから言う」クセが抜けない。アウアウしているうちに、次の話題に移ってしまう....。どんなに文法の問題を頑張っても「使う」ことはをしなければ、身についているかどうかがわからない。。


 最近facebookやtwitterを使うことも多いので、表現集をまとめる必要がありそうだと思っていたので。「英会話スケッチ」ノートを作ることにした。

IMG_2014.jpg
IMG_2011.jpg

IMG_2013.jpg

 チャットのクラスの時はこのノートを持っていこう。
週に一度のクラスで「コレを言いたいんだけど」といったメモを持っていけば、きっとチャットの時間も充実するはずだ。なにより絵を描くのは楽しい。
 おそらくいつか、イタリア語やスペイン語などを学ぶときにも、このノートは活躍するはず。
 少し余白を作って同じ表現を別の言語で埋めて行けたらステキなんじゃなかろうか。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

プロフィール

nyororo

Author:nyororo
 2007年に思いがけず北米で数ヶ月滞在することになり、英語を使う機会が無かった私が必要に迫られ英語を使わざるを得ず学習に取り組みはじめました。
帰国後ゆるゆる、ダラダラとやっていた英語学習ですが、2010より学習日記を書くことにしました。

☆このブログを作るにあたって、最初のきっかけになったブログはこちらです。全然英語が出来ずに不甲斐ない気分でいる毎日が綴られています。亜米利加滞在日記
 どうぞ宜しくお願い致します。

現在学習中のテキスト類

今日の時事英語

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。