記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞書の使い方を見直したい ビーコン英和辞典買いました

 (ブログ自体は更新していないけどほそぼそと勉強はつづけているにょろろです)

最近ボキャビルを頑張っているのだけれど、なかなか単語力がついたって言う感じがしない…。意味が定着していないのは、辞書(アプリ含む)で分からない単語をチェックする→ チェックはすれどチェックだけで終わってしまう。→しかもPC(Weblio)だのiPhone(英辞郎)だの、あちこちの辞書アプリを引くので、「あれ、これ、前に引いたような気がする!」っていう実感がちょっと少ない…っていうのが有るような気がする。

 ウチにある辞書はこの4冊(ロングマン現代英英辞書 ジーニアス和英 Oxford American Dictionary 講談社学術文庫の英和辞典)なんだけれど、もうちょっと紙辞書を使ってみようかしら…。



…と悩んでたときにTwitterで質問をしてみたら沢山のアドバイスが!!
こちらのまとめをつくってみたのでごらん下さい

このなかで、「比較的小型の辞書を使い倒す」というのが良さそうな感じだったので、Twitterの方々に感化されて今日紙辞書を買ってみました。

じゃじゃーん。ビーコン英和辞典


わりと小型の大きさです 18 x 14.8 x 4 cm。見出し項目数57,500(「英和」47,300+「和英」10,200)。








ジーニアスにくらべるとかなり薄いです…。

持ち歩けるギリギリの大きさなので早く仲良しになりたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

プロフィール

nyororo

Author:nyororo
 2007年に思いがけず北米で数ヶ月滞在することになり、英語を使う機会が無かった私が必要に迫られ英語を使わざるを得ず学習に取り組みはじめました。
帰国後ゆるゆる、ダラダラとやっていた英語学習ですが、2010より学習日記を書くことにしました。

☆このブログを作るにあたって、最初のきっかけになったブログはこちらです。全然英語が出来ずに不甲斐ない気分でいる毎日が綴られています。亜米利加滞在日記
 どうぞ宜しくお願い致します。

現在学習中のテキスト類

今日の時事英語

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。