スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google+を使う

先日ちょっと勇気を出してGoogle+のdrawingコミュニティに入ってみた。
 スケッチをアップしてコミュニティのなかのひとかlikeしてくれるとちょっとうれしい。
(アラビア語でコメント入っていたりとか)
デッサン


 自分のスケッチをさらすのはなかなかいい勉強になる。
「手作りの絵の具セット」を説明するための用語を見てたんだけど、ポピュラーな言い方の違いを知るきっかけになって良かった。
たとえば、paletteっていう言い方よりdrawing toolとかwatercolor kitとか言うんだなとか。(まあパレットってフランス語だからね)

 説明のロジックの建て方みたいなのも勉強になる。
日本語で言いたいことをそのまま訳しても何を意図しているか分かりにくかったりしてしまうことに自分では気づきにくい。説明するとき主語を何にしなきゃいけないのかとかそういうこともあまり考えていなかった気がする。夫に作文を見てもらうと「ロジックがおかしい」「何を言いたいのかわからない」とイライラされながらびしびし言われて怖いんだけど、涙目になってもしょうがないので負けずに頑張るぞ!

(目標)
 当面は難しい構文は置いておいて中学文法程度で説明できることをちゃんとやる。
 theが抜けてたり、三単現sが抜けたりすることがあるので気をつける。
 

 子ども向けのライティングの本を買いました



Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。