記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Mr. Evineの中学英文法を修了するドリル」終えたレビュー


Mr. Evineの中学英文法を修了するドリルMr. Evineの中学英文法を修了するドリル
(2007/06/02)
Evine

商品詳細を見る


1ヶ月弱で終えることが出来ました。
 1日1ユニットから多い時は4ユニット実施しましたが、説明が平易なのであまり負担にならずに取り組むことが出来ました。きょうはコチラのレビューも書いてみたいと思います。

 もともと、数回復習するつもりだったので、書き込みは解説部分のところのみとし、問題の箇所は極力書き込みをせずに別紙のノートを用意しました。古い使いかけのノートだったので、かなりぼろぼろだったのですが、使い捨てと思ってどうでもいいノートでもいいからとにかく沢山の問題をバリバリ解く方法を取りました。

写真

写真

 取り組む前のレビューでは「対象としては高校生もオッケーと書いていますが、むしろオトナがやり直し学習として使った方が良さそうな内容です。解説は平易な文章で書かれてあり、複雑な文法参考書よりも親しみやすい雰囲気です。」
 と書きましたが、実際にやってみた印象としては高校生よりも例文などがオトナっぽい感じでした。
 
 取り組んでみて感じたのですが、「実際に話してみたい、使ってみたいと感じた」と思わせるような絶妙な解説が印象にのこりました。

 たとえば、現在完了形(経験)の用法の説明に、「現在完了は過去から現在の時間のつながりを表現することによって話し手の数々の経験が盛り込まれている、その後の“経験談やアドバイス”として使うことができる」といったような解説がされています。自分が習った頃ってもっと文法書的で、「現在完了形」の機能は、「完了/結果」「経験」「継続」がありますよ、という事実は教わったけど、それは(受験などの)問題を解くための知識の一つであって、自分が自由自在に使うものじゃなかったような気がしていました。
 このドリルでは、ところどころにある解説が、「使う」場面をイメージできるように作られていてて、じゃあ次はこの文章を使ってみよう、という気分にさせられました。

 こちらの文法の本は、「言葉を表現するための土台づくりを時間をかけてやる」といったコンセプトがハッキリしているのでなかなかシンプルで良いと思いました。
 一冊終えてみて、「自分の考えを表現するために必要だから文法が大事なんだな」という気分になりました。モチベーションもあがるせいか続けやすい気がします。とっても楽しかったです。

 テストを終えてみた感想ですが、読解力がかなりあがりました。
 まえだったら全然読めてなかった文が読めたと感じました。「文の構造」がクッキリ見える!嬉しい!面白い!「何が書かれているかサッパリ分からない」と思った分が「分かる」っていうのは嬉しいものです。これは効果があると感じました。


 あ、ただ、ちょっと一つ気になったことは、
 問題演習のページ、デザイン的にはステキなのですが、回答欄が青い色になっている部分がスペースが限られていてなんとなく書きづらい。(スペースが狭くて文を書ききれない人もいるのではないかな、と思います。)
 私は別冊ノートを使いましたが、普通に白い色のほうが私は好みでした。

 文法の本を買いたいけど、難しい説明がイヤだ、という方にはお勧めしたいドリルです。一冊終える頃、力がついた実感が湧くと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

プロフィール

nyororo

Author:nyororo
 2007年に思いがけず北米で数ヶ月滞在することになり、英語を使う機会が無かった私が必要に迫られ英語を使わざるを得ず学習に取り組みはじめました。
帰国後ゆるゆる、ダラダラとやっていた英語学習ですが、2010より学習日記を書くことにしました。

☆このブログを作るにあたって、最初のきっかけになったブログはこちらです。全然英語が出来ずに不甲斐ない気分でいる毎日が綴られています。亜米利加滞在日記
 どうぞ宜しくお願い致します。

現在学習中のテキスト類

今日の時事英語

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。