記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランクリンプランナーとアルク

アルクの1000時間ヒアリングマラソン×フランクリンプランナーっていう記事を見ました。
 私はいまiPhoneも使っていますが、手帳はフランクリン・プランナーを使っています。
 あ、でも正確に言えばちょっと違う。フランクリンプランナーを使ってたけど、今は手帳カバーをカスタムオーダーしているので、純正じゃ無いし、リフィルも無地の奴を買ってきて自分でデザインして作っているので、半分フランクリンプランナーってところでしょうか。

 ちょっと説明すると、フランクリン歴は6年め。前職の時からユニバーサルリフィルという様式を愛用していたんだけど、自宅で仕事するようになってから1日1Pで十分になったので、リフィルそのものは完全に自作しています。ほぼ日と無印とフランクリンを足して割った感じのものをinDesignで作りました。
IMG_1138.jpg IMG_1141.jpg

 モチベーション維持、のために何をすべきか

 私の場合はとりあえずざっと見通しを立てることにしています。そして実施した後には必ず評価する。物事はスパイラルに反復していくものですので、計画し、実施し、チェックし、改善する。

 いわゆるPDSAサイクルってやつですが、作品制作等をするときなど自分のことを振り返っても、最初にアイディアがあって、それをまとめていく作業があって、修正が加わって、完成に至るという行程を踏みますが、最終的にでき上がったところでかならずフィードバックをしていかないとimproveってやっぱりあり得ないと思うんですよね。無駄の無いPDSAの循環がうまく出来れば、スッキリきもち良く学習できるんじゃないかと思う訳です。


 個人的には、どういう記録方法であろうと、最終的には自分自身で工夫しないとイカンのではないかと考えています。(私自身、手帳オタクみたいなところがあるので逆説的ではあるけども、手帳を買い替えたからと言ってすぐに生産性が変るわけではないと思う。実際には習慣化する仕組みが確立してきた頃にそれが発揮されると思うし。)


 英語学習に関してもいろんなパッケージは沢山提供されているけれど、そのなかでも出来ない箇所、得意な箇所は違う。モチベーションが下がる時って、苦手箇所を修正する方法や、時間などの見積もりがうまく行かないときだと思うのですが、無理なく計画し実行するにはperspectiveな視点が欲しいのだと考えています。

 そんなわけで、自分ももうちょっと奥行きのある計画を立てたいと思い、Excelで計画表を作ってみました。これは後日、学習日記等でメニューを紹介できればいいなとも思っているのですが...、

 フランクリン手帳をお使いの方でひな形が欲しい方はメッセージくださればお分けしますのでお気軽にお声がけください。

IMG_2278.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

プロフィール

nyororo

Author:nyororo
 2007年に思いがけず北米で数ヶ月滞在することになり、英語を使う機会が無かった私が必要に迫られ英語を使わざるを得ず学習に取り組みはじめました。
帰国後ゆるゆる、ダラダラとやっていた英語学習ですが、2010より学習日記を書くことにしました。

☆このブログを作るにあたって、最初のきっかけになったブログはこちらです。全然英語が出来ずに不甲斐ない気分でいる毎日が綴られています。亜米利加滞在日記
 どうぞ宜しくお願い致します。

現在学習中のテキスト類

今日の時事英語

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。